『Yogibo presents RIZIN.30』が9月19日(日)にさいたまスーパーアリーナ(埼玉県)で開催される。その対戦カードの一部が発表された。

『RIZIN.30』では「RIZINバンタム級JAPANグランプリ二回戦」が行われる。6月に開催された一回戦の結果は次のとおり。

〇朝倉海vs.渡部修斗●
●石渡伸太郎 vs. 井上直樹○
〇扇久保博正 vs. 春日井“寒天”たけし●
○元谷友貴 vs. 岡田遼●
○金太郎 vs. 伊藤空也●
○大塚隆史 vs. 獅庵●
○瀧澤謙太 vs. 今成正和●
●倉本一真 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ○

記者会見に臨む榊原信行CEO  (C)RIZIN FF

記者会見に臨む榊原信行CEO (C)RIZIN FF

8人の勝者が二回戦へ進出したが、その対戦カードの決定方法について榊原CEOは「トーナメント二回戦に進出した8人の顔ぶれを含め、対戦したことがある者同士もいるため、フレッシュなカードにするために主催者側でマッチメイクをした」と明かしている。

この異例の方法で決まった「RIZINバンタム級JAPANグランプリ二回戦」の対戦カードは次のとおり。

■朝倉海 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ
RIZINバンタム級JAPANグランプリ二回戦
RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)

・朝倉海のコメント
今、ボンサイ柔術の選手は勢いがあって、クレベル選手やサトシ選手が強くて尊敬してたんですが、一番弱いボンサイの選手が勘違いしちゃってるみたいなので、ちょっと分からせてやろうかなと言うか、ボコボコにしてやろうかなと思います。楽しみにしていて下さい。

・アラン“ヒロ”ヤマニハのコメント
RIZINはありがたいです。海は名前は強いけど、私は弱いと思います。友達に話したのですが、ボンサイ柔術が人気になったけど、私は彼を倒したいと思います。ボンサイは僕の家族です。家族に喧嘩はしません。僕の家族を守ります。私はKO、極めをしたいと思います。よろしくお願いします。

バンタム級トーナメント2回戦/朝倉海 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ  (C)RIZIN FF

バンタム級トーナメント2回戦/朝倉海 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ (C)RIZIN FF

■井上直樹 vs. 金太郎
RIZINバンタム級JAPANグランプリ二回戦
RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)

・井上直樹のコメント
今回もしっかり一本・KO狙って、しっかり盛り上げていきたいので、よろしくお願いします。

・金太郎のコメント
毎度!大阪から来ました、稲垣組の金太郎です。井上選手と対戦が決まったことでめちゃくちゃテンション上がりました。(前に座っている扇久保が先のコメントで大阪大会勝者に対し「レベルが違う」と言った事に対し)なんか前の人がごちゃごちゃ言うてますけどそんなの関係ないんで、まぁしっかり井上のタマを取ったろうと思ってます。

バンタム級トーナメント2回戦/井上直樹 vs. 金太郎  (C)RIZIN FF

バンタム級トーナメント2回戦/井上直樹 vs. 金太郎 (C)RIZIN FF

■扇久保博正 vs. 大塚隆史
RIZINバンタム級JAPANグランプリ二回戦
RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)

・扇久保博正のコメント
(大塚が)煽ろうとして強がっているみたいですが、全然レベルが違うので、ボコボコにして勝ちたいと思います。(6月のバンタム級トーナメントの)東京組と大阪組でも全然レベルが違うので、大晦日は東京組の4人で潰し合いたいと思います。

・大塚隆史のコメント
相手が扇久保選手に決まって、これまでに試合映像を見ましたが、マジでクソつまんねぇなと思いました。俺のこの間の試合もクソつまんなかったんだけど。次は確実にぶっ倒すんで、覚悟しといて。

バンタム級トーナメント2回戦/扇久保博正 vs. 大塚隆史  (C)RIZIN FF

バンタム級トーナメント2回戦/扇久保博正 vs. 大塚隆史 (C)RIZIN FF

■元谷友貴 vs. 瀧澤謙太
RIZINバンタム級JAPANグランプリ二回戦
RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)

・元谷友貴のコメント
DEEPの元谷です。当たり前に勝って、KO・一本で決着して、良い試合を見せたいと思います。

・瀧澤謙太のコメント
前回の今成選手との試合では賛否両論ありましたが、今回は全て出し切れる相手だと思うので、5分3R、瀧澤ダンスで翻弄したいと思います。行けたら、KO行きます!押忍!

バンタム級トーナメント2回戦/元谷友貴 vs. 瀧澤謙太  (C)RIZIN FF

バンタム級トーナメント2回戦/元谷友貴 vs. 瀧澤謙太 (C)RIZIN FF

さらに、『RIZIN.30』にはRIZIN女子スーパーアトム級の王者に君臨する浜崎朱加が参戦する。対戦相手はPANCRASE女子ストロー級チャンピオンの藤野恵実だ。

今回がRIZIN初参戦となる藤野恵実は、会見で以下のようにコメントしている。

「浜崎選手とは2012年に対戦して、そこから一緒に練習するようになったが、試合をするなら強い選手とやりたいと思っていたので、相手として申し分ない。自分が勝つビジョンが出来ているので、完封したい」(藤野)

これに対して浜崎朱加は「(前回の試合から)9年の月日を経てまた闘えることを嬉しく思う。榊原さんも言っていたが、ヌルい事をする気はない。しっかり一本で完全決着したい」と、藤野恵実を迎え撃つ意気込みだ。

二度目の対戦となる浜崎朱加 vs. 藤野恵実  (C)RIZIN FF

二度目の対戦となる浜崎朱加 vs. 藤野恵実 (C)RIZIN FF

■浜崎朱加 vs. 藤野恵実
スペシャルワンマッチ
RIZIN女子MMAルール:5分3R(49.0kg)

引退を発表する榊原信行CEO(右)と石渡伸太郎(左)  (C)RIZIN FF

引退を発表する榊原信行CEO(右)と石渡伸太郎(左) (C)RIZIN FF

なお、会見では石渡伸太郎と榊原信行CEOが登壇。6月の『RIZIN.28』での試合をもって、石渡伸太郎が現役生活を引退したことが発表された。これについて、石渡伸太郎は次のようにコメントしている。

「前回の井上直樹戦をもって引退することを決意いたしました。これまで蓄積したダメージ、怪我、特に首がずっと良くない状態で練習が満足にできない状態で、これ以上、上位陣を倒す自分の姿が想像できなかったので『引退』という区切りを付ける事を決意しました」

石渡伸太郎から引退の決意を聞いたのは3週間ほど前であることを明かした榊原CEOは、彼の今後についても言及しつつ、次のようにコメントした。

「RIZINに繋がる日本の格闘技界の中で先頭を走って、自らが闘う姿でプロの格闘家とはどうあるべきかを体現してきた石渡選手に、本当に『お疲れ様でした』という思いと、『まだまだやって欲しい』と思いがありました。我々としてはこれからも日本の格闘技界を、若い選手も含めて、RIZINを盛り上げていくのにも協力して欲しいと思いますし、新しい選手の育成・普及に、RIZIN男塾・塾長として取り組んでもらえたらなと、共に日本の格闘技を支えて行くメンバーになってもらいたいなと思います」

なお、9月19日(日)の『RIZIN.30』で石渡伸太郎の引退セレモニーを執り行いたいとも話があった。これが実現すれば、『RIZIN.30』は石渡伸太郎ファンにとって意義深い大会となりそうだ。

『RIZIN.30』のチケットの販売スケジュールは以下の通り。

【イープラスプレイガイド最速抽選先行】
受付期間/7月31日(土)12:00〜8月3日(火)23:59

【イープラス先着先行受付】
受付期間/8月7日(土)10:00〜8月7日(土)23:40

【一般発売】
受付開始/8月8日(日)10:00〜

Yogibo presents RIZIN.30 / 対戦カード発表記者会見