2022年公開予定の映画『 i ai (アイアイ)  』が、主人公役を含めたキャストオーディションを行う。年齢は15歳から70歳超。国籍、性別、事務所所属は不問。ミュージシャン、スケーター、学生、フリーター、会社員など俳優未経験者も応募可能で、東京・兵庫の二会場にて、延べ5000人と出会うオーディションを予定している。
 
今作品はマヒトゥ・ザ・ピーポーがフロントマンを務めるバンド・GEZANと実際に深い関わりがあった実在する人物がモデルとなっており、ストーリーの要となるバンドマン・ヒー兄役を森山未來が演じる。海沿いの町 (神戸・明石)で、主人公のバンドマン・コウとヒー兄、そしてその仲間たちが音楽と共にすごした日々、別れと出会い、その切実な時間を記録した青春映画。今回のオーディションではヒー兄と同じ時間を過ごした主人公コウの役も募集する。

また、映画は制作資金を募るクラウドファンディングにチャレンジ中。オーディション、クラウドファンディングについての詳細は映画オフィシャルサイトまで。

コメント

監督 マヒトゥ・ザ・ピーポー (※ショート ver.)

わたしは新たな出会いを求めるべく堤防に立ち、主役を含めたキャストオーディションを開催する。こちらが海を見るように、対岸で堤防からこちらを見ているあなたと出会うべくこのような方法をプロデューサーに提案した。きっとどこかで、この『i ai』という映画の放つ匂いを感じ取ってる人はいるはずだ。傘のない時に雨が降る人へ、海の向こうで同じ雨に濡れている人はいるよ。
出会うべき人というのは必ずいる。垣根など蹴落としてきっと、出会って欲しい。もちろんすでに出会っている役者も参加してほしい。今回のキャストオーディションはプロデューサーと相談して、あえて第一次選考には参加しない。思うことがあり、然るべきタイミングからわたしは参加する。会えるのを楽しみにしている。

プロデューサー 平体雄二

光の当たらない所に光を当てる。
有名無名問わず、真摯に演技に向き合っていく人間を起用します。
私が肉眼で見て決めます。
この映画だけでなく、この先の私の作る作品に生涯付き合っていく俳優を探していきます。