2021年9月23日(木・祝)〜10月3日(日)紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA、10月15日(金)〜17日(日)COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて、舞台『RUST RAIN FISH』の上演が決定した。

本作は、ドラマ『Re:フォロワー』(ABC)、舞台「血界戦線」「薄桜鬼」シリーズや、『phantom words』『PANDORA』『PSY・S』『GHOST WRITER』など、DisGOONie主宰公演も手がける舞台演出家・西田大輔が描く本格派ミステリ作品「ONLY SILVER FISH」シリーズの第3弾作品となる。

舞台は、第二次世界大戦時の日本。2018年上演『ONLY SILVER FISH』、 2019年上演『+GOLD FISH』から引き続く“上質なミステリ”をテーマに、史実とファンタジーが混ざり合うワンシチュエーション会話劇として上演。本公演では、同じ脚本を異なる2チームの出演者が演じる。

第一弾発表となるチームWHITEの出演者には、イキウメ、こまつ座、PARCOなどの舞台に出演し、映画『彼女来来』やCMでも存在感が光る天野はな、数多くの舞台やドラマに出演し、映画『東京リベンジャーズ』にも出演の板倉武志、『けものフレンズ』や『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』など、アニメの人気声優としての活躍だけでなく、昨今は舞台やドラマにまで活躍の場を広げている尾崎由香、2018年より続く人気舞台『信長の野望』シリーズの主演を務める鶏冠井孝介、2.5次元ダンスライブ『S.Q.S(スケアステージ)』や『ツキステ。』に出演の瀬戸啓太、舞台、ドラマ、映画だけでなく、最近では声優としての活躍も著しい高橋良輔、「ONLY SILVER FISH」シリーズには全て出演、SKE48を卒業し女優としての活動に力を入れる高柳明音、『+GOLD FISH』にも出演し、小林賢太郎作品にも多数出演する、コントユニット「親族代表」の竹井亮介、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』、ミュージカル『テニスの王子様』、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage、舞台『タンブリング』などの人気舞台に出演の廣野凌大、ポップオペラアーティストとして名を馳せ、SMAPや宮野真守への楽曲提供も行い、今回が舞台初出演となる藤澤ノリマサ。
人気2.5次元舞台だけでなく、紀伊國屋ホール新装こけら落とし公演の新・熱海殺人事件にも出演し、幅広い活躍を見せる松村龍之介、西田大輔演出の『ジーザス・クライスト・レディオスタ』』にも出演の宮平安春、仮面ライダーゴーストの仮面ライダースペクター役で出演、その後も様々なドラマや舞台で活躍の山本涼介、お笑いトリオ「フラミンゴ」のメンバーで数多くのドラマ、映画に出演するだけでなく、声優としての活動も目覚ましく、さらには脚本家としても活動している吉田ウーロン太と、舞台はもちろん、ドラマや声優、歌手などさまざまなシーンで活躍の幅を広げるキャストが共演する。

なお、チームBLACKの出演者は、後日発表予定だ。