タカイアキフミが主宰・作・演出をつとめるソロプロデュースユニット TAAC(読み:たーく)第5弾公演となる『犇犇』が、2021年7月30日(金)下北沢・駅前劇場にて開幕。主演の鈴木勝大と主宰のタカイアキフミのコメント、舞台写真が到着した。

鈴木勝大

この度、舞台『犇犇』にて鳥飼望役を演じさせていただきます鈴木勝大です。
今回は稽古期間に、脚本・演出のタカイさんと出演者の六人で幾度となく物語についてディベートを重ねました。その中で、自分がもしこの立場になったら何をするのか何を感じるのかをみんなで話し合った時間がこの望という役を演じるための大きな手かがりになったのではないかなと今感じております。これから始まる本番期間中も望の孤独を大切に感じながら演じていこうと思います。

タカイアキフミ

「人を殺すこと」
それは多くの人にとって許されないことであり、理解できないことです。だからこそ人はそこにドラマを求めてしまうのではないでしょうか。ドラマがあれば、人を殺めてしまうことを少し理解できた気になれるし、自分とは別世界の出来事だと区別することもできる。でも、それは「わからないもの」からただ逃げているだけではないのでしょうか。
その「わからないもの」について1ヶ月間役者らと何度もディスカッションを重ね「犇犇」は生まれました。この時世になぜ加害者家族という題材を選び、わざわざそう明るくはない芝居を上演するのか。劇場で確かめて頂けますと幸いです。

舞台写真

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)

TAAC『犇犇』(撮影=堀川高志)