世界最高峰のメトロポリタン・オペラ(通称 MET)の最新公演を映画館で上映する『MET ライブビューイング』。毎年夏の恒例となっているアンコール上映が、東劇、シネ・リーブル池袋にて開催される。池袋では初めての上映となる。

ミュージカル『ライオン・キング』の演出で知られるジュリー・テイモアによる『魔笛』や、恋の騒動を描いたロマンティック・コメディ『メリー・ウィドウ』など、オペラ・デビューの人にぴったりの作品が上映される。

『魔笛』 (c)Richard Termine/Metropolitan Opera

『魔笛』 (c)Richard Termine/Metropolitan Opera

『魔笛』 (c)Richard Termine/Metropolitan Opera

『魔笛』 (c)Richard Termine/Metropolitan Opera

また、コロナ禍により1年半の休館を余儀なくされたニューヨーク・メトロポリタン歌劇場が、2021年9月の再オープンを発表した。東劇では、新シーズンに新演出でのライブビューイング登場が予定されている『リゴレット』や『ランメルモールのルチア』などの名作が登場。オペラに親しめる人気作から、新シーズンの期待を高める関連作品まで、一挙上映となる。

『リゴレット』 (c)Ken Howard/Metropolitan Opera

『リゴレット』 (c)Ken Howard/Metropolitan Opera

『リゴレット』 (c)Ken Howard/Metropolitan Opera

『リゴレット』 (c)Ken Howard/Metropolitan Opera

また公式サイトにて、初めてオペラを観る人が楽しめるように、上映作品の中から特に有名な楽曲を紹介するページも用意されているので、併せてチェックをしてみよう。