2021年8月31日(火)〜9月5日(日)池袋シアターグリーンBOX in BOXにて、舞台『黄色、赤白黒』の上演が決定した。

脚本・演出は1980年山梨県出身で、しみくれ主宰、心の葛藤から起きる滑稽さと物悲しさから人間の根本を描く劇作・演出家、清水康栄が手掛ける。

出演者は、ミスiD2019佐久間宣行賞/柿喰う客/しあわせ学級崩壊で活躍中の福井夏が主演を務め、また、多くの舞台を始め最近は連続ドラマでも女優として活躍している神木彩良、元サンスポアイドルリポーターの西野亜弥などが決定している。

【あらすじ】
お金を貸し借りした事のある人は少なくないだろう。
お金は稼げると思っているから貸し借りが出来ると考えている人が多いと思う。
では、寿命はどうだろう。
寿命の受け渡しが出来る世界で、人は寿命をどう扱うのか。
4人の今を生きる女性が命について考える。