今冬12月によみうり大手町ホールにて上演されるミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』の新ペアとして、太田基裕と牧島輝が出演することが決定した。本作には、すでに2019年の初演ペアである田代万里生と平方元基が出演することが発表されており、新ペア発表に合わせ、各ペアのメインビジュアルが解禁された。

本作は、ブロードウェイ・韓国でヒットした2人だけのミュージカル。メロディアスな楽曲にのせ110分間ノンストップで描かれる、故郷を同じくする2人の男トーマスとアルヴィンの友情の物語だ。2019年の日本初演時には、ミュージカル界で活躍を続ける田代万里生と平方元基が、役柄を入れ替えての相互上演で話題となった。今回の公演では、亡くなった幼馴染アルヴィンを田代が、小説家トーマスを平方が固定で演じる。

左より)アルヴィン役:田代万里生、 トーマス役:平方元基

左より)アルヴィン役:田代万里生、 トーマス役:平方元基

新ペアに太田基裕と牧島輝を迎え、クリスマスシーズンの12月13日(月)〜12月25日(土)に上演される今回。田代&平方のハートフルさと太田&牧島のクールさとそれぞれ期待が高まるメインビジュアルとなっている。

新ペア発表にあたり、太田・牧島よりコメントが到着した。

■アルヴィン役:太田基裕

ミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』アルヴィンを演じます太田基裕です。
台本を読み、 この作品の豊かさ、 奥ゆきを感じました。
出演者は二人だけのミュージカルです。
今回のパートナーの牧島輝さんとじっくりと積み上げていきたいと思います。
美しい瞬間に僕自身も、 そして皆様も出会えますように。
二度とない時に心から感謝しながら、 劇場でお待ちしております。

■トーマス役:牧島 輝  

今回『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』に出演できることとても嬉しく思います。
優しくて切なくて、 誰もが共感できる部分のある舞台だと思います。
田代さん、 平方さんペアとは全く違う『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』になるのではと思っております。
二人芝居に挑戦するのは初めてです。
緊張、 プレッシャーももちろんありますが、 ペアである太田さんはとても頼れる方なので、 時には頼って、 時には頼ってもらえるように楽しみながら2人の世界を作りたいと思います。
劇場で皆様にお会いできる日を心待ちにしております。

あらすじ

人気短編小説家の トーマス(平方元基/牧島輝) は、 幼なじみの アルヴィン(田代万里生/太田基裕) の突然の死に際し、 弔辞を読むために故郷へ帰って来る。 しかし、 葬儀が始まるというのに、 アルヴィンへ手向ける言葉が思い浮かばない。 すると死んだはずのアルヴィンが目の前に現れ、 トーマスを自らの心の奥深くへと導いていく。 そこには延々と続く本棚があり、 トーマスの思い出と積み重ねた人生の本当の物語を書いた原稿や本が存在していた。 アルヴィンは、 その中から弔辞に相応しい2人の物語を選び、 トーマスの手助けを始める。 しかし、 トーマスはそれを拒み、 助けを借りずに弔辞を書くと言い張るが、 アルヴィンは気にもとめず、 次々と物語を選び、 語っていく。 果たして、 弔辞は完成するのか・・・。
いくつもの物語が語られるにつれ、 2人の間に存在した数々の埋もれてしまっていた小さな結びつきが明らかになっていく。
アルヴィンとトーマスが子供時代に育んだ絆と生涯を通じて築き上げた友情の物語。