映画『牛首村』が8月5日(金)にクランクアップを迎えたことがわかった。
『牛首村』は、2020年2月公開の『犬鳴村』、2021年2月公開の『樹海村』に続く、「恐怖の村」シリーズの第三弾にあたる映画。心霊スポットを舞台にした同シリーズの最新作で、Koki,は女優デビューを果たし、映画初主演を飾る。なお、本作では“北陸に実在する最凶の心霊スポット”を舞台とし、清水崇監督がこれまでのシリーズから引き続いてメガホンをとっている。
また、クランクアップ報告と同時に、追加キャスト9名の情報も解禁。ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(NTV)などで知られる萩原利久のほか、『仮面ライダーゼロワン』飛電或人役で注目を浴びた高橋文哉、映画『ソワレ』の芋生悠らが出演。さらに、『犬鳴村』『樹海村』にアキナ役で出演した大谷凜香が再登板する。また、ドラマ『ブラックシンデレラ』(ABEMA)の莉子も共演。さらに、松尾諭、堀内敬子、田中直樹(ココリコ)、麿赤兒らがキャストに名を連ねている。
追加キャストの萩原利久と高橋文哉のコメントは以下のとおり。

 

萩原利久

ほとんどやったことのないホラー作品であり初の清水組で、こんな風に撮るのか、こう見せるのか、など何度も経験ない発見をさせてもらいとても濃い時間を過 ごさせてもらいました。クランクアップまであっという間で、少し経ってやっと終わった実感が湧いてきました。CG を使っているシーンもあるので、撮影したものがどんな風になっているのか、気が早いですが、早く完成が見てみたいです。実際の心霊スポットに行って撮影をすると聞いた時は、霊感ないので大丈夫だろうと思っていましたが、実際に行くと少しだけほんの少しだけビビってました。ホラー映画なので、もちろんホラー部分は楽しんでもらいたいのですが、お芝居のやり取りも現場で沢山コミュニケーションを取って作っていきました。何気ないシーンに見えるところにも色々と遊びを詰め込んできたので、牛首村を隅々まで楽しんでもらいたいです。

 

高橋文哉

今回、牛首村に出演させて頂き、初めてのことが沢山ありました。ホラー映画に出演させて頂くのが初めてなんですが、僕自身、実は心霊が得意ではなくて、プライベートでホラー映画をしっかりと最後まで見れたことがなかったんです。なので、撮影が近づくにつれて楽しみと不安が募っていた事を覚えています。

約一ヶ月、初の清水組に参加させて頂き、清水監督やスタッフの皆様が細部までこだわって、たくさんの思いが重なり、造り上げる映像に毎度興奮を覚えました。自分が牛首村の世界にいることがとても嬉しくて、本当にあっという間に撮影が終わってしまい、もっと皆さんと一緒に撮影をしたいくらいでした。

一つの作品になった牛首村を見るのが今から楽しみです。是非、皆様にも楽しんでいただきです!よろしくお願いします!

 

※Koki,の「o」はマクロン付きが正式表記