逆2.5次元プロジェクトとして話題を集めるアニメ『錆色のアーマ−黎明−』の第1弾キービジュアルが解禁された。合わせて2022年1月に放送をスタートすることが発表された。

『錆色のアーマ』は、戦乱の世を舞台に天下統一を夢見た男たちの生き様を描く史実に基づいたオリジナルストーリー。原作となる舞台版はこれまで第3弾まで上演されている。また、舞台を起点としたメディアミックスプロジェクトとして、2019年にコミカライズ第1弾、2021年5月よりコミカライズ第2弾の連載がスタート。

アニメ化にあたっては、舞台版で孫一役を演じる佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、織田信長役の増田俊樹がそれぞれ同じキャラクターの声優を務めることが既に発表されている。

舞台から、アニメ、そしてコミカライズと新しい形で展開されるメディアミックスプロジェクト『錆色のアーマ』。さらなる情報を待ちたい。