大阪出身の俳優・池田純矢が、“演劇とは娯楽であるべきだ”の理念の基、自身で作・演出を手掛けるエン*ゲキシリーズの最新作エン*ゲキ#05『-4D-imetor』。

東京公演は2021年8月15日(日)に紀伊國屋ホールでの16公演を無事に完走し、大阪公演は8月28日(土)、29日(日)にCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで全4公演の上演が予定されている。このたび、大阪での緊急事態宣言発令を受けて、大阪公演の最終日となる8月29日(日)の12時公演と16時公演の2公演で、ライブ配信の実施が決定した。

ライブ配信は東京公演の初日にも行い好評を博したが、大阪公演ではアーカイブ配信の視聴期間を長くして再実施。視聴券は、イープラスで、8月18日(水)12時〜9月5日(日)20時までの販売で、GOTOイベント対象のライブ配信のため割引が適用され、割引後の視聴価格は3200円。上演時間は約1時間45分で、アーカイブ配信の視聴可能時間は2021年9月5日(日)23時59分までとなる。

シリーズ5作目となる『-4D-imetor』は、“量子力学”をテーマに壮大なスケールで繰り広げられる謎解きミステリーで、乃木坂46卒業後、女優として様々な舞台での活躍に注目を集める生駒里奈と池田とのW主演。二人がミステリーに必要不可欠な“相棒”としてタッグを組み、四次元世界と超能力を“イリュージョンマジック”で魅せながら、奇術✕謎解き✕演劇の融合で贈る体感型演劇。
イリュージョン監修は、衝撃的なマジックの“ブレインダイブ”でも話題を呼んでいるプロマジシャンの新子景視。共演には、村田充、松島庄汰、田村心、阿南健治と個性豊かなキャストが揃った。

ライブ配信決定を受けて、作・演出の池田からコメントが到着した。

池田純矢コメント

この度、私が作・演出そして生駒里奈さんとW主演を務めさせて頂きます舞台『エン*ゲキ#05 -4D-imetor』の大千穐楽がLIVE配信&アーカイブ放送される事が決定致しました! 草案から10年越し、また、昨年の全公演中止を経てようやく辿り着く大千穐楽…。一体どんな景色が待っているのでしょうか。お陰様で東京公演は大好評を頂き、一公演も欠ける事なく無事に幕を下ろす事が出来ました。ひとつひとつ、幕が上がる度に奇跡を噛み締めながら大切に丁寧に紡いで参りました。より円熟味を増し、今だからこそ伝わる最大出力で劇場に足をお運び下さる皆様、そして画面の向こうのそれぞれの場所にいらっしゃる皆様に本作をお届けします。演劇は娯楽だ。どうしよもなく、遊びだ。腹は膨れない、暑さ寒さを防ぐ事も出来ない、エンターテインメントに出来る事はただ一つ、"楽しかった"そのひとときを感じて頂く事だけ。だからこそ、我々は持ちうる限りの全てを懸けて"面白い"を創ります。どうぞ、ご期待下さい。作品を通して皆様とお逢いできることを心から楽しみにしております。

『-4D-imetor』より

『-4D-imetor』より