いま小劇場シーンで最注目の新進気鋭劇団、ダウ90000が、第二回本公演『旅館じゃないんだからさ』を、2021年9月24日(金)〜27日(月)をユーロライブにておこなう。4日間全6ステージ、ダウ90000と渋谷コントセンターによる共催公演。出演は、園田祥太、飯原僚也、上原佑太、吉行翼、道上珠妃、中島百依子、忽那文香、吉原怜那、蓮見翔。

(上段)園田祥太、飯原僚也、上原佑太、吉行翼 (下段)道上珠妃、中島百依子、忽那文香、吉原怜那

(上段)園田祥太、飯原僚也、上原佑太、吉行翼 (下段)道上珠妃、中島百依子、忽那文香、吉原怜那

ダウ90000は、作・演出の蓮見翔(1997年生まれ、日本大学芸術学部卒)が主宰する劇団。2020年に結成され、長編演劇を上演する本公演と、月1回程度のコントライブをおこなってきた。主宰の蓮見は、2021年7月〜8月に、玉田真也(玉田企画)と神谷圭介(テニスコート)によって企画されたコントライブ「夜衝」の作・演出も務め、高い評価を得た。

そんなダウ90000の、2021年1月から約8カ月ぶりとなる第二回本公演は、第一回本公演の北池袋新生館シアターから会場規模を拡大しての公演。また、公演は配信も調整中とのこと(詳細は今後発表)。いとうせいこうや佐久間宣行らも推す、話題の劇団の活躍ぶりを今こそ確認したい。

ダウ90000

ダウ90000

蓮見翔(作・演出)コメント 

ダウ90000になってから9月でちょうど1年が経とうとしています。演劇公演は2回目で、まさかユーロライブでできると思っていなかったので本当に嬉しいです。演劇公演を2回やるまでにコントライブを7回もやってしまいました。尺以外の違いをあんまりわかっていないので見る人によっては100分のコントだと思うかもしれませんが、僕が演劇だと思っているものをお見せして楽しんでいただけたら幸いです。

蓮見翔

蓮見翔