向井太一が本日・8月23日に開催した『COLORLESS TOUR 2021』大阪公演にて、9月22日に新作EP『DOORS』をリリースすることを発表した。

同公演では、向井自ら制作した作品について語り、「大阪は延期になっちゃったし、折角だから特別なことをやりたいと思って、新曲は撮影OKです。」とファンに向けてサプライズ。EPに収録される新曲「Celebrate!」を初披露した。

今作は「変化」をテーマに制作されたコンセプトEP。今を取り巻くさまざまな世界の経過を見ながら、変わりゆくことへの希望と葛藤を表現しており、昨今の時勢の中で、“変化を客観視せず、自らドアを開けていくように、能動的に行動を起こして変化に順応したい”という静かな意思も表明しているという。

また、タイトル『DOORS』は「“君”と“僕”」「“現在”と“未来”」「“気持ち”と“気持ち”」を繋ぐドアを表現し、変化であり分岐点でもある事を意味し、それぞれの楽曲が独立したテーマで制作されている。

Digital EP『DOORS』

Digital EP『DOORS』

そして今作は、数々のアーティストのプロデュース・ライブサポートを行い、バウンシーなビートメイク、ギター、鍵盤などのマルチ奏法で心地よく調和されたサウンドが注目を集めるShin Sakiuraを共同プロデュースに迎えた作品となる。さらに、「Fever feat. YAMORI」ではビートボックスやアカペラ、吹奏楽などのマルチなルーツを持つ新生シンガーソングライター・YAMORIをゲストに迎えている。