宮本浩次が、2020年3月発売の『宮本、独歩。』以来となる、セカンド・ソロアルバム『縦横無尽』の発売が10月13日に決定した。

『宮本、独歩。』以降に発表した「P.S. I love you」「sha・la・la・la」「passion」「shining」、Hulu オリジナル『死神さん』主題歌「浮世小路のblues」、WOWOW 欧州サッカーテーマソング「この道の先で」を含む、全13曲が収録される。

今作は、宮本の誕生日(2021年6月12日)に行われたライブ『宮本浩次縦横無尽』のライブ本編に加え、リハーサルから当日までのドキュメントも含め完全収録した「初回限定宮本浩次縦横無尽盤」と、2021年に行われた宮本のライブからセレクトした映像、そして、Music Videoも収録した「初回限定2021 ライブベスト盤」という2種の初回限定盤と、CDのみの通常盤で発売。「初回限定宮本浩次縦横無尽盤」は、Blu-ray付またはDVD付となる。また、漆黒から浮かび上がる宮本の表情が印象的なジャケットアートワークも解禁となった。

さらに、アルバム発売直後から全国47都道府県ツアー『宮本浩次 TOUR 2021〜2022 日本全国縦横無尽』の開催も決定。10月20日(水)埼玉・川口総合文化センター リリア メインホール公演を皮切りに、2022年5月15日(日)沖縄・石垣市民会館 大ホール公演まで、全国47都道府県をめぐる。