映画『燃えよ剣』と『刀剣乱舞-ONLINE-』のコラボビジュアルが公開された。

コラボビジュアルで描かれているのは、激動の時代を刀とともに生き抜いた本作の主人公・土方歳三の愛刀“打刀 和泉守兼定”と“脇差 堀川国広”の二振り。和泉守兼定が凛々しく刀を構え、堀川国広は新選組ファンのバイブルでもある司馬遼太郎の原作小説『燃えよ剣』を手に和泉守の後ろで微笑んでおり、持ち主であった土方歳三の映画『燃えよ剣』での活躍に期待が高まる。

コレド室町&『刀剣乱舞-ONLINE-』公式ショップに掲出

このコラボビジュアルは、2021年9月1日(水)から10月17日(日)まで、東京都日本橋のコレド室町施設内と周辺エリアで、映画『燃えよ剣』のポスターと共に掲出を予定。また、『刀剣乱舞-ONLINE-』公式ショップ「刀剣乱舞万屋本舗」渋谷パルコ店と心斎橋パルコ店でも、B2ポスターを掲出予定。

なお、日本橋では同日9月1日(水)より『刀剣乱舞-ONLINE-』サービス開始六周年を記念した公式イベント『現世遠征 都結び』が開催される。コレド室町1・5階の日本橋三井ホールではアート展「灯結び展」を、コレド室町周辺では街歩き型ナゾトキ街歩きゲーム「迷刀物語からの脱出」を予定。日本橋で、ポスター掲出やイベントなど、映画『燃えよ剣』と『刀剣乱舞-ONLINE-』の両方を楽しむことができる。

映画『燃えよ剣』10月15日(金)全国公開

歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの知られざる人生と激動の時代・幕末を描いた国民的ベストセラー『燃えよ剣』。激動の幕末でわずか6年だけ存在した新選組。彼らは、いかにして歴史に名を刻む伝説となったのか――⁈ 時代の大きな変化の中、剣を手に命を燃やした男たちの知られざる愛と戦い、そのすべてが今、スクリーンで明かされる。