大衆演劇界でトップクラスの集客を誇る劇団美山による映像作品第2弾『里美版 藤十郎の恋 -Special Edition-』が、2021年9月1日(水)に発売された。

当代きっての色男・坂田藤十郎を演じるのは、藤十郎を地でいく劇団美山・総座長の里美たかし。菊池寛の名作「藤十郎の恋」が里美版として更に映像限定の“Special Edition”として登場する。

藤十郎

藤十郎

お梶、藤十郎

お梶、藤十郎

菊池寛

菊池寛

お梶

お梶

里美版とは「シンプルでわかりやすいのにカッコよくてエロティック、そして時々サイコパス」英国人記者に「彼らはパンクだっ!」だと言わしめたその独自の世界観を存分に味わえる、彼らの真骨頂である「芝居」と、それぞれの個性と技術が目白押しの「個人舞踊」をたっぷり収録。

撮影は老舗演芸場である篠原演芸場(東京十条)の全面協力により実現。劇場で実際に観劇しているかのような舞台を見上げるカメラアングルで、ライブ感と映像表現が錯誤する劇団美山の自信作となっている。