2021年9月30日(木)〜10月3日(日)横浜赤レンガ倉庫1号館 3階 ホールにて行われる、熊谷和徳『表現者たち― LiBERATiON』。本公演のスペシャルゲストが発表された。

これまで主にニューヨークを拠点として活動を続けてきたタップダンサー、熊谷和徳が表現の原点に立ち返り、「いまだからこそ、 表現したい魂がある」という、その熱き想いに共鳴しあうアーティストを迎え行う本公演。

2020年、拠点であるニューヨークでは、コロナ禍での厳しいロックダウンに見舞われ、何ヶ月にも及ぶ隔離生活を経験しながらも、11月にはソロステージ『In Spire』を横浜赤レンガ倉庫にて開催。踊ることが当たり前ではない日常を経て、改めてタップダンスと向き合ったステージはこれまで以上に研ぎ澄まされ、好評を博した。

今回の熊谷和徳『表現者たちーLiBERATiON』では、予測不能なこの時代に表現者として生き、「表現とは何か」を極限まで追求し続けた熊谷が、「まさに、 今だからこそ伝えたい」、その熱き魂を共有するアーティストらと融合し、魂のそこから響くタップ、そして紡ぎだされる詩とともに、唯一無二のパフォーマンスを創り上げる。

なお、発表されたスペシャルゲストは、9月30日(木)にOLAibi、10月1日(金)に平原慎太郎+辻本知彦、10月2日(土)にハナレグミ。

OLAibi

OLAibi

平原慎太郎  (C)Hajime Kato

平原慎太郎  (C)Hajime Kato

辻本知彦

辻本知彦

ハナレグミ

ハナレグミ

10月3日(日)は 熊谷和徳のソロパフォーマンスをおくる。

熊谷和徳 コメント

熊谷和徳

熊谷和徳

今しかない

今だからこそ

鳴らしたい音がある

奏でたいリズムがある

もっと自由に もっと自分らしく

Liberation

こころをひらいて

足を踏み鳴らす