株式会社SCRAPは、TVアニメ『名探偵コナン』とコラボレーションした過去イベントのリバイバル公演の追加開催を決定した。

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

名探偵コナンとのコラボレーションイベントは2013年から全国で開催され、シリーズ累計130万人以上を動員するほど大人気のイベント。その最新作となる『緋色の捜査網からの脱出』の開催を記念して、過去開催されたコラボレーションイベントの一部を期間限定で開催している。

今回追加開催が決定したのは全部で4つ。『摩天楼からの脱出(2013年初演)』、『奇術城からの脱出(2015年初演)』、『公安最終試験からの脱出(2018年初演)』、『紺青の美術館からの脱出(2019年開催)』。

『摩天楼からの脱出』『奇術城からの脱出』『紺青の美術館からの脱出』はリアル脱出ゲーム名古屋店にて、『公安最終試験からの脱出』は世界初・国内最大となる"謎"のテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUSにて追加開催される。

各イベントでは、会場で実際にコナンや様々なキャラクターたちとコミュニケーションをとりながら謎を解き、プレイヤー自身の手で事件の真相を明らかにしていく。

会場では、マスク、消毒、検温などの感染対策を徹底し、細心の注意を払って運営に努めているとのこと。ぜひ、最新作の『緋色の捜査網からの脱出』とあわせて、過去イベントにも挑戦したい。