2021年9月3日(金)より南座にて上演されている『九月南座超歌舞伎』。9月5日(日)に澤村國矢が主演を勤める「リミテッドバーション」が初日を迎えた。

超歌舞伎は、歌舞伎俳優・中村獅童とバーチャルシンガー・初音ミクが競演する、日本が誇る伝統の歌舞伎と最新テクノロジーのコラボレーションで魅せる全く新しい舞台。昨年、南座での公演を予定していたが、コロナ禍により中止となり、このたび2年振りの上演となる。

「リミテッドバージョン」は、「本公演」にて中村獅童が勤める役柄を澤村國矢が勤め、「本公演」より短い上演時間にて気軽に“超歌舞伎”の世界を楽しめる趣向となっている。このたび初日のレポートが到着した。

幕開きは袴姿の中村獅童の口上から。会場のボルテージを上げるとともに、澤村國矢をはじめ、出演者へ熱いエールを送った。

(左より)初音ミク、中村獅童 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

(左より)初音ミク、中村獅童 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

中村獅童口上(一部抜粋)
このリミテッドバージョンには、お弟子さんたちが勉強して活躍して、我々のホームグラウンドである歌舞伎座でも、主役をするような日がくれば、という思いがあります。それには皆様の声援が第一でございます。コロナ禍の中、大変なことも色々とございますが、歌舞伎界も良いもの、伝統は残しつつ、変わるところは変わっていきたい、そんなチャレンジの第一歩として、今日出演してくれるお弟子さん一人一人、熱い気持ちで勤めさせていただきます。夢を持って、夢を追いかけて突っ走っていきたいと思います。
初音ミクも口上に登場した後、舞台へ誘う映像に続いて、舞台は紅葉が生い茂る京都・洛西。ミク扮する七綾太夫と國矢扮する源頼光が廓での恋にふけるのも束の間、國矢が二役目となる袴垂保輔で登場し、七綾太夫と源頼光は敵同士であったことが明らかにになる。

(左より)傾城七綾太夫実は将門息女七綾姫=初音ミク、平井保昌=中村獅一、源頼光=澤村國矢 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

(左より)傾城七綾太夫実は将門息女七綾姫=初音ミク、平井保昌=中村獅一、源頼光=澤村國矢 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

(左より)山姥茨木婆=市川笑猿、源頼光=澤村國矢、平井保昌=中村獅一 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

(左より)山姥茨木婆=市川笑猿、源頼光=澤村國矢、平井保昌=中村獅一 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

中村獅一の平井保昌や市川笑猿の茨木婆(中村蝶紫の代役・9月5日まで)といった清新な面々も物語を牽引し、クライマックスには、清水寺で七綾太夫実は将門息女七綾姫の亡骸と蜘蛛が合体した物の怪として、ミクは隈取姿で登場。さらにNTTの技術を融合した新たな演出で、超歌舞伎ならではの舞台空間を作りあげた。

(左より)平井保昌=中村獅一、傾城七綾太夫実は将門息女七綾姫=初音ミク、源頼光=澤村國矢 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

(左より)平井保昌=中村獅一、傾城七綾太夫実は将門息女七綾姫=初音ミク、源頼光=澤村國矢 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

上段・山姥茨木婆=市川笑猿、平井保昌=中村獅一 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

上段・山姥茨木婆=市川笑猿、平井保昌=中村獅一 (C)NTT・松竹P/(C)超歌舞伎

カーテンコールでは、初音ミクが劇中曲「ロミオとシンデレラ」を熱唱。客席にはカラフルなペンライトが光り輝き、國矢は「今日は本当にありがとうございます!皆様、応援のほど、よろしくお願いいたします。」と力強くコメントし、客席からは温かい拍手が送られた。

『九月南座超歌舞伎』は26日(日)まで上演。リミテッドバージョンは後5回上演を予定しており、12日(日)15:30の部は公演を生配信、さらに世界11か国での配信も予定している。