シンガーソングライター・浜端ヨウヘイが、9月4日に京都・someno kyotoにて弾き語りツアー『“今宵、月の瀬で逢いましょう”全国行脚』のファイナル公演を行なった。

このツアーは2019年11月発売のミニアルバム『今宵、月の瀬で逢いましょう』を携えて、同年10月からスタート。インストアライブ・ライブイベント・ワンマンライブの形態を問わず、全国各地で開催されてきたが、2020年3月以降は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中断。今年6月より入場人数の制限や感染対策のガイドラインを遵守して再開し、この日、2年がかりで故郷・京都のインディーズ時代から出演してきたライブハウスでファイナルを迎えることとなった。当初は全都道府県制覇を目指していたところ、コロナ禍においてそれが叶わなくなってしまったことから、ライブ開催が実現できなかった地域や会場には足を運べない方とも一緒にゴールを迎えたいとオンライン生配信も行われた。

浜端は「この状況下にあってこうしてライブをできたこと、それを楽しんでくださる方々がいてくれることが本当にありがたく幸せ」と感謝をし、寺岡呼人プロデュース作のメジャーデビュー曲「カーテンコール」や最新曲「世界にひとつの僕のカレー」、インディーズ時代の楽曲から昨年YouTubeに公開したセルフプロデュース作品の楽曲まで新旧織り交ぜ、ダブルアンコールまでの全18曲を全力で歌いきった。

このライブの模様は9月9日(木)23:59までアーカイブ配信を行っており、視聴チケット発売は9月8日(水)23:00まで実施している。

なお、9月25日(土)にはオフィスオーガスタの恒例のライブイベント『Augusta Camp 2021』に出演することが決定しており、その同日に1年ぶりの新曲となる配信シングル「祝辞」をリリースすることも発表されている。

さらに、この秋は2018年の初挑戦以来となる舞台出演『あやめ十八番 第十三回公演「音楽劇 百夜車』(10月29日〜11月2日東京芸術劇場シアターウエスト)も決定。2度目の舞台出演にして主演という大役を担うことが発表された。

「祝辞」

「祝辞」

『あやめ十八番 第十三回公演「音楽劇 百夜車』

『あやめ十八番 第十三回公演「音楽劇 百夜車』