H ZETTRIOが12月20日(月)に今年の集大成となるライブを渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて開催することを発表した。

H ZETTRIOは2019年から毎月新曲1曲を配信リリースしており、12か月分12曲を翌年早々にパッケージアルバムとして発表し全国ツアーを行うということを実施してきていた。 一昨年発表した5thアルバムはリリースしたものの、昨今の新型コロナウィルス感染症の影響でこのアルバムの全国ツアーは8割が中止となった。現在も連続配信企画は進んでいるが、昨年配信された「New Design」から「Silent Snow」まではアルバム化されておらず、“まずは本来であれば今年の元旦にリリースされる予定だったこの12曲のケジメをつけたい”というメンバー全員の意向で、1年遅れとなる2022年元旦のリリースが決定した。 アルバム名は『トリオピック 〜激闘の記録〜』となっている。

そして、アルバムリリースとともに幻となっていた全国ツアーを同じ『トリオピック 〜激闘の記録〜』のタイトルで1日に集約し、12月20日(月)に渋谷Bunkamuraオーチャードホールにてライブを行うという。なお、この日は同アルバムの会場先行販売も計画しているとのこと。 チケットは2021年9月25日(土)に一斉発売となる。