2021年10月3日(日)より放送開始となる、主演・林原めぐみのTVアニメ『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』原作・牧野圭祐(小学館「ガガガ文庫」刊)第1話あらすじと場面カットが公開された。

また、原作・牧野圭祐書き下ろしシナリオによる音声ドラマ付きデジタルセル配信の他、配信情報の詳細も発表された。

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

さらにアーニャ・シモニャン役の木野日菜がパーソナリティを務めるWEBラジオ番組『月とライカと吸血姫 〜アーニャ・シモニャン・ラジオニャン!〜』がインターネットラジオステーション「音泉」で配信をスタートする。第1回配信は9月17日(金)19時からで、ゲストにレフ・レプス役の内山昂輝を迎える。

左からアーニャ・シモニャン、レフ・レプス (c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

左からアーニャ・シモニャン、レフ・レプス (c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

第1話「ノスフェラトゥ計画」あらすじと場面カット

<あらすじ>
宇宙飛行士を目指す青年レフは、ある日、有人飛行実験を吸血鬼で行う計画のため、イリナという少女の飛行士訓練を行う極秘任務を命じられる。
人々に恐れられる吸血鬼。不安を抱きつつ、レフは彼女のいる監房に向かう――。

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

(c) 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

音声ドラマ付きデジタルセル配信では各キャラの真実が明らかに

『月とライカと吸血姫』原作書影 イラスト・かれい

『月とライカと吸血姫』原作書影 イラスト・かれい

原作・牧野圭祐書き下ろしシナリオによる特典音声ドラマ付きで配信されるが、同音声ドラマのために描き下ろされた原作イラスト・かれいによる一枚絵が音声ドラマ再生中に配信画面に表示される。

本編だけでは分からない、登場キャラクターたちのさまざまな”真実”が明かされるとのことなので、アニメと併せて見ることでより作品への理解が深まりそうだ。

TVアニメ『月とライカと吸血姫』は2021年10月3日(日)より放送開始。