2021年1月よりMBS・TBS・BS-TBS「アニメイズム」枠で放送し、好評を博したTVアニメ『プレイタの傷』の舞台を仲田博喜(嵐柴エイジ役)主演で2021年11月に京都・京都劇場、東京・ヒューリックホール東京にて上演する。この度、嵐柴エイジを起用したティザービジュアルが解禁となった。

舞台『プレイタの傷』は、TVアニメ、ドラマCD、コミカライズ、声優配信番組などを展開してきた「PROJECT SCARD(プロジェクト スカード)」第8番目のプロジェクト。国から捨てられ、無法地帯となった東京・暁特区を舞台に、ディヴァイン・タトゥーと呼ばれる神獣の力を宿す者たち「スカード」の活躍を描く本作より、主演の仲田博喜が演じる暁特区のトラブルシューターで、ケルベロスのスカードである嵐柴エイジを起用したティザービジュアルが公開された。

また、2021年9月20日(月)正午より本舞台のチケット「オフィシャル先行」受付が開始される。なお、オフィシャル先行受付開始に先立ち、9月18日(土)正午より、各出演者による「キャスト先行」受付もスタートする。さらに、嵐柴エイジ役の仲田博喜、甲斐ヤマト役の菊池修司ら既報の11名の出演者に加え、先代『ケットシー』のスカードで、『ヘリオス』の精神的支えでもある三門バンリ役には、オーディション最終選考会により、佐織迅に決定した。

 (C)PROJECT SCARD (CGoHands,Frontier Works/Praeter The Stage

 (C)PROJECT SCARD (CGoHands,Frontier Works/Praeter The Stage

なお、本舞台は、2021年11月12日(金)〜11月14日(日)まで、京都劇場にて4公演、2021年11月18日(木)〜11月21日(日) ヒューリックホール東京にて上演する。