“太陽の戦士”サレイが6人タッグ戦で強豪マンディ・ローズに圧倒されるも「まだ終わっていない!」

日本時間9月16日に配信されたWWE「NXT」。この日、ケイシー・カタンザーロ&ケイデン・カーター組は、ジジ・ドリン&ジェイシー・ジェイン組とのタッグ戦に臨んでいた。

ケイシー組にとってジジ組は前週のNXTで襲撃された因縁の相手。しかし、そこに黒ずくめの新コスチュームでマンディ・ローズが乱入すると、マンディはケイシーを妨害。タッグ戦はこれにより反則裁定となった。

試合後もマンディが3人がかりでケイシー&ケイデンに暴行を続けると、サレイがケイシーらを救出に登場。マンディら3人をリング外に蹴散らして、6人タッグ戦に突入した。

サレイ(リング上中央)が6人タッグ戦で強豪マンディ・ローズ(リング下中央)と対戦した (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

サレイ(リング上中央)が6人タッグ戦で強豪マンディ・ローズ(リング下中央)と対戦した (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

サレイは「いくぞ」と叫びながら、スピンキックやミサイルドロップキックでジジに攻め込む。終盤にはマンディに「カモーン」と挑発するが、逆にマンディの打撃を食らって劣勢に。この場はケイデンがスーパーキックをマンディに放ってサレイを救ったが、最後はマンディのジャンピング・ニーの前に、ケイデンが3カウントのフォール負けを喫した。

序盤はサレイのキックなどで優勢だったのだが (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

序盤はサレイのキックなどで優勢だったのだが (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

マンディの反撃を受けるサレイ (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

マンディの反撃を受けるサレイ (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

サレイはマンディ相手に6人タッグ戦で無念の敗戦となった。試合後には「サレイはまだ終わっていない!」と自身のツイッターに英語で投稿。マンディへのリベンジに闘志を燃やしている。

次週のNXTはKUSHIDAとロデリック・ストロングのNXTクルーザー級王座戦!

NXTクルーザー級王者のKUSHIDAは、新型コロナウイルス陽性判定で離脱していたが、ロデリック・ストロングの前に姿を現すと「準備ができたぞ」とコメント。これにより、次週(23日配信)のNXTでの王座決定戦が決定した。

この日は黒ジャージーがトレードマークな「ダイヤモンド・マイン」のクリードブラザーズが、ダン・ジャーモン、トレバー・スケリー組とのタッグ戦に勝利。試合後に「ダイヤモンド・マイン」のロデリック、ハチマン(鈴木秀樹)、マルコム・ビベンス、アイビー・ナイルがリングを占拠すると、ビベンスがアイビー・ナイルのチーム加入を発表した。

リング上を占拠する「ダイヤモンド・マイン」メンバー (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

リング上を占拠する「ダイヤモンド・マイン」メンバー (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

そこに、ベルトを持ったKUSHIDAがステージに登場。KUSHIDAは8月19日配信のNXT大会でロデリックと防衛戦を行う予定だったが、新型コロナウイルスの陽性判定でドクターストップがかかっていた。

KUSHIDAがベルトを持ってステージに登場 (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

KUSHIDAがベルトを持ってステージに登場 (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

KUSHIDAは「ビベンスはしゃべりすぎだ。ロデリック、俺は対戦する準備ができたぞ」と、一度は流れた王座戦に言及し、ビベンスの提案で2人の王座戦が次週のNXTで決定。KUSHIDAは自身のツイッターで「僕は自分に満足したことがないし、常に学んで成長することが必要だ。それがWWEに来た理由。僕の実力を再び証明する時がきた。次週のNXTが待ち遠しいぜ」と防衛戦への意気込みを語った。

これに呼応してハチマンも「お元気そうで良かったです。来週お会いしましょう」と投稿している。

紫雷イオ、イケメン二郎らが結婚式に出席「とってもユニーク」「素晴らしい夜だった」

NXT女子タッグ王者・紫雷イオ、イケメン二郎、NXTクルーザー級王者・KUSHIDA、サレイが、NXTのリング上で行われたデクスター・ルミス&インディ・ハートウェルの結婚式に出席した。

NXTのリング上で行われたデクスター・ルミス&インディ・ハートウェルの結婚式 (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

NXTのリング上で行われたデクスター・ルミス&インディ・ハートウェルの結婚式 (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

結婚式が始まると、新婦の付添人となったジョニー・ガルガノが「誰が指輪を持っているんだ」と騒ぎ出す。するとフルーツ柄ジャケットに身を包んだイケメン二郎が突如立ち上がり、「イェーイ」と広げたジャケットから指輪ケースを取り出した。会場は“イケメン”チャントが鳴り響き大盛り上がり。

フルーツ柄ジャケットに身を包んだイケメン二郎が指輪ケースを取り出す (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

フルーツ柄ジャケットに身を包んだイケメン二郎が指輪ケースを取り出す (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

皆に祝福される中で2人が誓いのキス (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

皆に祝福される中で2人が誓いのキス (c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved

その後は、ここまで言葉を発しなかった新郎のルミスが「誓います」と言い、指輪の交換すると、最後は皆に祝福される中で2人が誓いのキスを交わした。

この結婚式について、イオは「今日、アメリカで初めて結婚式に出席したが、とってもユニークなものだった。いつまでも幸せに」と自身のツイッターに英語で投稿。イケメン二郎も「とても素晴らしい夜だった!」と投稿している。