豪華俳優陣を迎え、これまでになかった究極の舞台と好評を博している『いきなり本読み!』。 水川あさみ、荒川良々、池谷のぶえを迎えて行われることが発表されていた2021年10月2日(土) 東京建物 Brillia HALL公演に、藤井隆の出演が決定した。
「出来上がった作品を見るより、稽古場の方が絶対おもしろい!」そんな岩井秀人の発想から生まれた本公演は、本番のステージ上で、初めて台本を開いた俳優たちが、岩井の進行のもと、さまざまな”役”を演じ、普段は観客に見せることのない”素”の表情をさらす、いわば「初見の本読みライブ」。約束された役作りも演出も、照明も音響もなく、まさに裸一貫で台本に挑む俳優の姿を垣間見ることができる。
一夜限りのキャスティングのため、この場でしか見ることが出来ない出演者たちの化学反応も見どころのひとつで、公演ごとに全く異なる印象を残す。
2020年2月にスタートし、昨年末には東京国際フォーラム・ホールCに進出、今年5月から先月まで4回に渡ってWOWOWオリジナル版も放送された、いま注目のコンテンツだ。

岩井秀人よりメッセージ

来ましたよ〜!みなさま!
今年一発目の「いきなり本読み!」inジャンボ劇場は、 池袋にござる「Brillia HALL」にて開催です!
今回も「どんな台本を読まされるかも分からない俳優」たちによる右往左往と、 そんな中で突如発揮される創造力と瞬発力の出会い!そして別れ!笑
今回ご登場の俳優さんたちでございます!
荒川良々さん、 みなさまご存知の喜劇王でございます。 昨年の「本読み!」でも、 その「愛嬌と悪意の融合によって、 瞬時に笑いを生む筋力」にお客さんを沸かせたかと思いきや、 大感動のシーンを叩き出してくれました。 全然笑いだけじゃないんです!!今回も大いに大いに期待です!
水川あさみさん、 もはや「本読み!」にはなくてはならない存在になったけど、 毎度爆笑させられつつも、 「どんなオーダーでも答えてくれちゃ」いすぎて、 事務所的にアリなのか心配になっています。 めちゃんこしっかりした土台から繰り出される唐突な「舐めプ」に今回も期待せざるを得ません!こんなに「キレイ」なことがオマケになっちゃう人、 いるんですね、 、 。
池谷のぶえさん、 とうとうご登場です!以前、 僕が「スジナシ」に出て大敗退をした次の回で、 とんでもないホームランを打っていて憎らしいくらいだったのですが笑、 繊細さも、 どデカいデフォルメも自由自在の職人さまです。 もう絶対面白いです。 ずっと「出てもらいたい!」と思っていましたが、 満を持しての登場です!
藤井隆さん、 以前からこの企画と芸人さんとの相性は気になっていましたが、 そんな中、 芸人さんでもありつつ俳優さんな、 藤井隆さんを巻き込むことに成功しました。 どれだけ毒づいても可愛い光を散らし続けるキャラクターが、 ともすればダークサイドに陥りそうな今回のキャスティングを、 明るく照らしてくれるはずです!楽しみすぎます!
あと、 これくれぐれもですが、 「本当に事前に台本を渡してないんですか?」とよく聞かれるのですが、 本当に渡してないですよ!それくらいこの人たち、 すごいんです!ページをめくった瞬間に、 一体この面々の脳内、 または心の中で、 何が発動してるのか、 、 、 そんなことも想像しながら、 めいっぱい、 笑っていただければと思います!