歌舞伎公式動画配信サービス「歌舞伎オンデマンド」にて、歌舞伎座『八月花形歌舞伎』で市川猿之助が六役の早替りを勤めた『加賀見山再岩藤』が、本日2021年9月27日(月)より配信開始したことが発表された。

『加賀見山再岩藤』は、従来の通し狂言から、亡霊となった岩藤の復讐に焦点を当てた「岩藤怪異篇」として再構成。公演当初、猿之助の休演のため、坂東巳之助の代役で上演。無事に猿之助が復帰を果たし本来の配役で上演されたものの、残りの9日間しか上演されることがなかった貴重な舞台を、「歌舞伎オンデマンド」で配信する。復帰を果たした猿之助が次々と繰り広げる六役の早替り、そして舞台上を傘で“ふわふわ”と浮遊する見せ場の宙乗りなど、ケレン味あふれる演出で、複雑に絡み合うお家騒動がドラマティックに描かれる。

さらに、「歌舞伎オンデマンド」初の試みとして、歌舞伎をわかりやすく解説する劇場サービス“イヤホンガイド”の「同時解説付き」映像、そしてイヤホンガイド解説者の演目解説を収録した「Web講座」も同時に、3週間限定にて発売することとなった。

イヤホンガイド「同時解説付き」映像では、見逃してしまいそうな一瞬の早替りや物語の重要なシーンもしっかりと押さえることができる。通常版本編とのセット販売となるので、解説付きで視聴後に、今度は同時解説なしで繰り返し舞台を堪能することも可能だ。

また、「Web講座」では本作の前日譚や登場人物の入り組んだ人間関係など事前に押さえておきたい予備知識を解説してくれるので、より深く舞台を楽しもう。