リアル脱出ゲームを企画運営する株式会社SCRAPは、最新マルチアングルシステムを用いて謎解きと“幽霊体験”が楽しめる、新作オンラインリアル脱出ゲーム『ガラスの靴は100万回盗まれる』を、2021年9月30日(木)より開催することを発表した。

ある洋館宛てに家宝である「ガラスの靴」を盗むという予告状が届けられたところから物語はスタート。館の住人や訪問客を巻き込む大騒動に発展するなか、洋館に住みついている幽霊であるプレイヤーは、元の平穏な館の生活を取り戻すべく唯一使える能力である“家電などのON/OFFを操れる力”(ポルターガイスト)を駆使して住人たちを手助けし、事件を解決へと導く。

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

(C)SCRAP 

本作品に登場するキャラクターを演じるのは「私立恵比寿中学」の9人。洋館の主の三姉妹をはじめ、メイド、料理人、庭師、宝石商、泥棒、そしてこの物語の語り手として、それぞれが重要な役割を担いながら、豪奢な洋館を舞台に個性豊かに物語を盛り上げる。

さらに映像にマルチアングルシステム「Blinky(ブリンキー)」を採用し、シームレスな視点の切り替えで、まるで実体を持たずに館内の様々な部屋を瞬時に移動しているかのような“幽霊体験”や、 映像の視点をプレイヤー自身が360度自由に操作することで自宅にいながら本当に物語の世界に存在しているかのような没入感を楽しめる。プレイヤーの選択で未来が変わり、その後の映像が変化する演出にも注目したい。

チケットは現在販売中。スマートフォンやパソコン、タブレットなどインターネットに接続できる端末があれば、9月30日(木)12時以降の好きな時間、好きな場所で楽しめる。謎解き×幽霊体験の新しいオンラインリアル脱出ゲームをぜひ体験したい。