読売ジャイアンツは緊急事態宣言の解除に伴い、10月に東京ドームで開催される全8試合において、ビールなどのアルコール飲料と弁当の販売を再開する。対象試合は以下の通り。

・10月1日(金)18:00試合開始/横浜DeNAベイスターズ戦
・10月2日(土)14:00試合開始/横浜DeNAベイスターズ戦
・10月3日(日)14:00試合開始/横浜DeNAベイスターズ戦
・10月12日(火)18:00試合開始/阪神タイガース戦
・10月13日(水)18:00試合開始/阪神タイガース戦
・10月14日(木)18:00試合開始/阪神タイガース戦
・10月16日(土)14:00試合開始/広島東洋カープ戦
・10月23日(土)14:00試合開始/東京ヤクルトスワローズ戦

※開場時間は試合開始の2時間前。

販売終了時間はビールなどが19:45、軽食や弁当などは20:45となる。観客席でのビールなどの対面販売は行われない。なお、アルコール飲料の場内への持ち込みは不可とされている。

東京ドームでは、すべての売店で非接触のキャッシュレス決済を導入。ドーム内の売店は全て東京都の感染対策の認証を受けており、安心して買い物ができる環境が整備されている。

緊急事態宣言が解除されたが、引き続き感染対策を万全にしたうえで、シーズン終盤戦を楽しみたい。