過日パッケージ化決定が発表されていた、劇団☆新感線『偽義経冥界歌』Blu-rayBOXの予約開始日及び発売日を含む商品詳細が発表となった。発売は2021年12月23日(木)、10月27日(水)正午より予約開始となる(ともに、劇団☆新感線の公式ネットショップ「イーオシバイドットコム」にて)。一般店頭での販売は、2022年1月28日(金)発売予定。

劇団☆新感線旗揚げ39周年にあたる2019年に“39サンキュー興行”と称して上演された、生田斗真主演舞台『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』。源義経が実際に奥州に匿われていたという史実をベースに、中島かずきが書き下ろしたオリジナル作品。中島ならではのファンタジーも散りばめたストーリーを、いのうえひでのりがキャストの魅力を最大限に活かしつつ極上のエンターテインメントに昇華させた。本作は大阪、金沢、松本公演を行い、明けて2020年に東京、福岡公演を予定していたものの、コロナ禍により東京は一部中止、福岡は全公演中止に。昨年10月にゲキ×シネ上映が行われた。

Blu-rayは、本編Blu-rayディスクに加え、特典Blu-rayディスクにはレア映像が満載。主演の生田斗真&演出のいのうえひでのりのインタビューから『偽義経冥界歌』を紐解く《メイキング》映像や、2019年に上演された松本公演(平成版)の通し稽古をフルバージョンで収録。また惜しくも公演中止となってしまった2020年の福岡公演(令和版)で「最後にどうしても一度上演したかった」といういのうえの強い気持ちで実現した伝説の通し稽古をダイジェストで収録。そのほか東京公演千穐楽の様子や、華麗なタイトルコールのマルチアングル、カーテンコールのフルバージョンやゲキ×シネ上映時の舞台挨拶の様子など、5時間を超える収録内容になっている。

また、音声特典として、メインキャストが全員勢揃いした副音声解説(コメンタリー)も収録。公演を終えてから約1年半ぶりに集結し、本編映像に併せて当時の思い出を大爆笑で届ける。さらにBOXには、舞台写真満載の豪華ブックレットも同梱。ファン垂涎の舞台写真に加え、特別企画「中島かずき・森雪之丞・岡崎司 特別鼎談〜物語と歌と音楽で振り返る『偽義経冥界歌』」を収録。写真とテキストで『偽義経冥界歌』を振り返ることができる。