リアル脱出ゲームを企画運営する株式会社SCRAPは、放送から今年10周年を迎えるTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』とコラボレーションした、新作リアル脱出ゲーム『ワルプルギスの夜からの脱出』を、2021年12月2日(木)より全国6都市で開催することを発表した。

『ワルプルギスの夜からの脱出』は、参加者が『魔法少女まどか☆マギカ』の主役である5人の魔法少女、まどか、ほむら、マミ、さやか、杏子と同じ中学校の生徒という設定。恐ろしい魔女が支配する結界の中に迷い込んでしまった参加者たちを、まどかたちが助け出すところから物語が始まる。

命の恩人であるまどかたちの力となるべく、参加者たちは謎に隠された魔女たちの重要な情報や特性を解き明かし、時には戦いの司令塔となって彼女たちをサポート。魔法少女たちと共に、 結界の主である「お菓子の魔女」や、史上最悪の魔女「ワルプルギスの夜」の討伐を目指す、という内容になっている。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS (C)SCRAP

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS (C)SCRAP

『ワルプルギスの夜からの脱出』では通常チケットの他に、魔法少女5人のソウルジェムを模したコレクションアクリルバッジ5種と、キュゥべえから契約を迫られる?この特典だけでしか手に入らない謎が付いた「僕と契約して魔法少女になってよ!セット」が付いた、特典付きチケットが販売される。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS (C)SCRAP

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS (C)SCRAP

また、主人公まどかの誕生日である10月3日(日)には、今回公開されたビジュアルがデザインされたオリジナルステッカーが付く、その日限りのチケット先行販売も決定している。

絶望的な状況や重大な決断に立ち向かう魔法少女たちに寄り添い、共に未来を切り開くドラマ性の高い『ワルプルギスの夜からの脱出』。イベント中にはアニメ中の台詞が実際にプレイヤー本人に向かって投げかけられる、ファンにはたまらない場面も用意されているとのこと。台詞がどんなシーンで登場するのか、そして魔法少女たちが一体どのような未来にたどり着くのか。ぜひイベントに参加して確認したい。