MAN WITH A MISSIONがオリジナルアルバム『Break and Cross the Walls I』を11月24日(水)にリリースすることを発表した。
『Break and Cross the Walls I』は、MAN WITH A MISSIONの通算6作目となるニューアルバム。2018年6月6日に発表された『Chasing the Horizon』以来、約3年半ぶりとなるオリジナルアルバムだ。当初2枚組作品として構想・制作が始まった本作は、長引くコロナ禍の影響を受け、完成を待たず急きょ2タイトルを連続リリースする形に変更。来春には、『Break and Cross the Walls Ⅱ』の発売が予定されている。
『Break and Cross the Walls I』には、9月にシングルリリースされたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』オープニングテーマの「Merry-Go-Round」をはじめ、映画『ゴジラvsコング』日本版主題歌の「INTO THE DEEP」、2020 NHKサッカーテーマソングの「Change the World」、10月4日(月)から放送がスタートするTVドラマ『ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜』の主題歌「Remember Me」などにアルバム新録7曲を加え、全14曲が収録される。

なお、11月30日の横浜アリーナを皮切りにスタートする2年ぶりのアリーナツアー『MAN WITH A MISSION Presents「Merry-Go-Round Tour 2021」』の公演コンセプトも明らかに。各地2日間で開催される公演初日は「Day1:Songs of Innocence」と題し、バンド結成当初の2010年から2013年日本クラウン在籍時に発表された楽曲を中心にセットリストを構成。2日目は「Day2:Songs of Experience」と題し、2013年から今日に至る最新楽曲までを網羅する。さらに、オープニングを飾るゲストアーティストの参加も決定したとのこと。詳細は後日発表される。