Spotifyが選ぶ注目の次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」に選出され、今年3月に1st Album『第壱楽章』を発表した映秀。が、早くも今年2枚目となる2nd Album『第弐楽章 -青藍-』(読み:せいらん)を11月17日(水)にリリースすることが決定した。

アルバムのジャケット写真と最新アーティスト写真も初公開された。1st Album『第壱楽章』を発表して以降、わずか8ヶ月でリリースされる今作は、6月に配信リリースされた「雨時雨」を含む全12曲収録となり、他11曲は未発表の新曲となる。アートワークは前作の1st Album「第壱楽章」に続き、楽曲の図形楽譜がデザインされたジャケットとなり、2nd Albumのタイトルにもある「青藍」の色味を基調としている。

扉の先の新たなステップへ進むことを表現したアーティストフォトは、アートワークの面からも映秀。のネクストフェイズを感じさせる。また、10月20日(水)に2nd Album「第弐楽章 -青藍-」のリード曲「脱せ」が先行配信されることも決定。こちらの楽曲「脱せ」は本日10月5日(火)FM802「EVENING TAP」にてラジオ初オンエアされる。

1st Album『第壱楽章』で衝撃を与えた19歳の多彩な才能が、ステップアップした「第弐楽章」でどのような進化を魅せているのか。是非、本日のFM802「EVENING TAP」での初オンエアにていち早く体感して欲しい。2枚のアルバムを引っ提げて開催される、映秀。初のワンマンツアー「映秀。1st Tour “This is EISYU”」はチケット先行受付中。