2021年11月6日(土)、7日(日)、大阪・豊中市豊島公園にて『ROCKS FORCHILE2021』の開催が決定。第一弾アーティストとして、ホフディラン、カジヒデキ、眉村ちあき、DJダイノジ、ケロポンズの出演も発表されている。

同イベントは、親子で楽しめる関西発のロックフェスとして2017年からスタート。「子どもたちの未来のための持続可能な社会創り」を理念に、音楽はもちろん、スポーツ選手、絵本作家、DJ、ダンサーなど様々なジャンルのタレントが登場し、アーティストとのセッションや、体験型ワークショップが開催される。

今年はまず、ホフディランとステージで「スマイル」を大合唱&セッションをするコンテンツが募集開始となっており、10月11日(月)まで参加を受け付ける。また、子どもたちと一緒に未来を創るためのSDGs実践ワークショップも募集している。

今年はコロナ禍での開催となることから、メインステージの観覧・参加は無料登録制(感染予防対策費用として“コロナ対策応援チケット”500円〜が必要)。その他、みんなのステージや盆踊り、習い事体験ワークショップやフリマなど、今までとは違った新しい『ROCKS FORCHILE』として、広く入場無料で楽しめる内容に。授乳室・おむつ替えスペースも用意されるなど、子どもも大人も全力で楽しめるイベントとなっている。

事前登録は10月8日よりイープラスで受付スタート。なお、収益の一部は、大阪府民みんなで子どもを守るプロジェクト「ゼロ会議」の支援、そして児童養護施設への楽器寄贈などに使用されている。