俳優・声優・歌手としてマルチに活躍する七海ひろきが、2021年11月24日(水)にリリースするLIVE Blu-ray『One-manLIVE773”FIVESTAR“』のジャケット写真を公開した。

七海は、宝塚歌劇団の男役スターとして活躍し、2019年3月に退団後、同年8月に歌手デビュー。翌2020年からは声優・俳優としての活動もスタートさせた。

そして、今年7月には2ndミニアルバム『FIVESTAR』をリリース。オリコンウィークリーチャート7位を記録し、自身初のTOP10入りを果たした。

本作には、その2ndミニアルバムを引っさげたライブツアー『One-manLIVE773”FIVESTAR“』より、LINE CUBE SHIBUYA公演の模様を収録。『FIVESTAR』はもちろんのこと、デビューミニアルバム『GALAXY』、1stアルバム『KINGDOM』の曲に加え、七海が宝塚歌劇団在団中に歌唱した曲など全23曲を披露。映像特典には、同公演の”オンリー七海ひろきアングルver.”も収録され、あらゆる角度からライブを楽しむことが出来る仕様となっている。

この度公開されたジャケット写真は、目の前に差し出した自身の右手を、憂いを帯びた瞳で見つめる姿が印象的な一枚だ。
ライブ中は、このジャケ写に見られるような曲にあわせた表情の変化や歌声、そしてダンスパフォーマンスや様々な衣装で楽しませてくれたが、そんな様子をブロマイドなどの形で堪能することができる購入者特典の画像、さらに七海のファンクラブ会員のみがゲットできる、ライブ写真を使用したフォトブックの表紙写真も同時に公開された。


2ndミニアルバムのテーマ"チャレンジ"に合わせ、これまで以上の曲数やパフォーマンスに挑んだ"FIVESTAR"ツアー。映像はもちろんのこと、写真でも存分に味わいたい。