2021年12月29日(水)神奈川県民ホール 大ホールにて、年末年越スペシャル『ファンタスティック・ガラコンサート 〜美に酔い、心ふれあう 至福のひととき〜』が開催される。

珠玉のオペラ・アリア&オーケストラから華麗なバレエまで、豪華アーティストと神奈川フィルハーモニー管弦楽団が贈る、本コンサート。このたび、今年で16回目の開催となる本公演の、完売している S・A 席を含む全席種の追加販売が決定した。

指揮は、ヨーロッパの主要な国際コンクールで上位入賞し、国内外の著名なオーケストラと共演を重ね注目を集める三ツ橋敬子。

「故郷への帰省や大切な人とのリアルなふれあいが難しい今だからこそ、“愛”をテーマにした美しい名曲をお聴きいただき、愛する人々との心のふれあいに思いを馳せ、豊かなひとときをお過ごしいただきたい」

三ツ橋敬子  (c)Earl Ross

三ツ橋敬子  (c)Earl Ross

という思いを込め、指揮者本人が考案したサブタイトル「美に酔い、心ふれあう 至福のひととき」のもと、華やかでドラマティックなプログラムをおくる。

司会を務めるのは、日本を代表するバリトンの宮本益光。美しいコロラトゥーラが魅力のソプラノの高橋維、初登場となる注目のソプラノ 伊藤晴、リリックな美声で魅了するテノール 望月哲也と共に、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」から第3幕の四重唱を含む名曲・名場面を披露する。

宮本益光

宮本益光

高橋維  (C)Ryuji+Tokuda

高橋維  (C)Ryuji+Tokuda

伊藤晴  (c)+Katsuhiko+Kimura+

伊藤晴  (c)+Katsuhiko+Kimura+

望月哲也  photo+FUKAYA_Yoshinobu+auraY2

望月哲也  photo+FUKAYA_Yoshinobu+auraY2

バレエでは、今年も東京バレエ団プリンシパルの上野水香が登場。神奈川フィル首席ソロ・コンサートマスター 石田泰尚との恒例のコラボレーションも見逃せない。

上野水香  photo_KENTARO MINAMI

上野水香  photo_KENTARO MINAMI

石田泰尚  (C)藤本史昭

石田泰尚  (C)藤本史昭

年末の午後、心華やぐ名旋律と華麗なバレエを堪能し、贅沢なひとときを過ごそう。