ハウステンボス(長崎県佐世保市)にて、『花の街の大収穫祭〜光り輝くハロウィーンナイト〜』が開催されている。

今年のハウステンボスの大収穫祭は昨年よりさらにパワーアップし、ヨーロッパ各地より集まったワインやチーズ、具だくさんで豪快なパエリアなど、世界を味わえる豊富なグルメを提供。また、夜はハロウィーンナイトウォークをはじめとするイルミネーションが街を彩り、昼とは違う幻想的な雰囲気に。ワイン付きのお得な宿泊プランも用意されている。



秋の一大イベント「ワイン祭」では、100種類ものワインを贅沢に飲み比べが可能。フレッシュで現地さながらの美味しさを味わえる「樽生ワイン」や、ツウ向けのリッチなワインを楽しめるコースにも注目。新ラインナップの、植物由来で鮮やかな紫色を抽出した「パープル・レイン」の他、シャンパングラスに咲くハイビスカスのトッピングやフラワーラベルのボトルなど、花を使ったワインも用意されている。



「チーズ祭」では、グリュイエールチーズ(スイス)、 カマンベールチーズ(フランス)、 ゴーダチーズ(オランダ)、 レッジャーノチーズ(イタリア)の世界4大チーズを各国から輸入し、店内でカットして提供。また、ワインエキスパートが日本に約2万人いるのに対し、3,000人しか資格保有者がいないチーズプロフェッショナルがワインとチーズをチャート方式で楽しみながら提案する。

『花の街の大収穫祭〜光り輝くハロウィーンナイト〜』は11月3日(水・祝)まで開催中。