初代タイガーマスクの40周年記念プロジェクト最大の目玉とも言える女性版タイガーマスク、タイガー・クイーンが今大会でデビュー4戦目を迎えます。

7・29後楽園大会では山下りな選手、急きょ決定の9・5新木場では佐藤綾子選手から勝利を奪取、鮮烈な印象を残しました。また、10・10後楽園大会では、ストロングスタイルプロレスが協力体制を組むワールド女子プロレス ディアナの師匠ジャガー横田を相手に、初のミックスドタッグマッチも決定。そして本大会はMarvelous(マーベラス)のエース、彩羽匠選手が対戦相手に決定いたしました。

彩羽匠選手はストロングスタイルプロレス2度目の参戦で、2020年3・19後楽園での朱里&安納サオリ組vs彩羽匠&松本都組で初登場。この試合が、ストロングスタイルプロレスにおける女子プロレスの原点になりました。今回、初代タイガーマスク 佐山サトルが生み出したタイガー・クイーンと、長与千種の遺伝子を継ぐ彩羽匠選手が一騎打ちで激突します。

いまや女子プロ界のエース格とも言える彩羽匠選手。タイガー・クイーンと彩羽匠選手、大注目の一戦に是非ご期待ください!

<スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負>
タイガー・クイーン(一般社団法人 初代タイガーマスク後援会)
vs
彩羽 匠(Marvelous)

記事提供:初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレス