2022年1月に公開される映画『前科者』から、追加キャストの出演が発表された。
『前科者』は、『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて2018年1月から連載が始まった香川まさひと原作、月島冬二作画による漫画。罪を犯した「前科者」の更生・社会復帰を目指して奮闘する保護司の姿を描いた作品で、2019年の『第3回さいとう・たかを賞』最終候補に選ばれている。今回の映像化では、有村架純を主演に映画と連続ドラマの2つの形で制作。映画『あゝ、荒野』の岸善幸監督がメガホンをとり、連続ドラマでは新⼈保護司の阿川佳代が様々な“前科者”と向き合い成⻑する様子を、映画では保護司として現在進⾏形の凶悪犯罪と向き合う姿をサスペンスとして描く。これまでに、更生間近に姿を消した男・工藤誠役で森田剛、若手刑事・滝本真司役で磯村勇斗ら出演することがわかっていた。

(C)2021香川まさひと・月島冬二・小学館/映画「前科者」製作委員会

(C)2021香川まさひと・月島冬二・小学館/映画「前科者」製作委員会

新たに発表された追加キャストは、7名。幼少時に工藤を置いて消えた義父・遠山史雄役でリリー・フランキー、阿川に助言する弁護士・宮口エマ役で木村多江、工藤誠の前に現れる謎の男・実役で若葉竜也、滝本の上司でベテラン刑事の鈴木充役でマキタスポーツらが出演するほか、斉藤みどり役の石橋静河、高松直治役の北村有起哉、松山役の宇野祥平が連続ドラマ版『前科者』から続投する。
また、劇中音楽は『レッドクリフ』『殺人の追憶』などの岩代太郎氏が手がけることがわかっている。

 

 

映画『前科者』は2022年1月全国ロードショー。
『WOWOWオリジナルドラマ 前科者 −新米保護司・阿川佳代−』は11月20日(土)スタート(全6話)/第1話無料放送/各話放送後、WOWOWオンデマンド、Amazon Prime Videoで見逃し配信。