2021年12月3日(金)なかのZERO 大ホールにて『作曲家 山下康介/コーラスとオーケストラの世界』が開催される。

アニメ、ゲーム、ドラマなど多彩なジャンルで活躍する作曲家・山下康介の指揮で、コーラスグループ・歌人三昧サマディ、トロンボーン奏者・中川英二郎、オーケストラ・トリプティークが演奏。コンサート支援のクラウドファンディングも開始される。

山下康介

山下康介

オーケストラ・トリプティーク

オーケストラ・トリプティーク

山下の楽曲は、シンプルながらも心に残る美しいメロディライン、そして最小限で最大限の演奏効果を生み出すアレンジセンスが光る名曲ばかりである。今回は、これまでに生み出したドラマ・アニメ・特撮ドラマ・ゲーム・映画音楽の名曲の数々を自らアレンジ・指揮することで、山下の音楽の真髄に迫る。さらに未来の音楽界・社会に向けての希望の賛歌として新たな楽曲発表を企画するなど、音楽家としてのさらなる飛躍を掲げる意欲的なプログラムとなっている。
テレビドラマ『花より男子』メインテーマ、NHK連続テレビ小説『瞳』、アニメ『ちはやふる』、『Xenosaga The ANIMATION』、特撮ドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』『仮面ライダーセイバー』、ゲーム『信長の野望』シリーズなどを新たなオーケストラ編曲で演奏、そして今回のために書き下ろした新曲も初演予定だ。