2021年7月に初回の開催をしたPaledusk主催イベント『KOUBOU』。

3回目は、Paledusk史上最大規模の会場である豊洲PITで11月5日(金)に開催されるが、本日・10月15日(金)に最終出演アーティストが発表され、新たにThe BONEZの出演が明らかになった。既に、Crossfaith、Jin Dogg、Age Factory、ralph、どんぐりず、Hideyoshi、釈迦坊主、Deep leaf、ENTHの9組が発表されており、今回解禁のThe BONEZと主催のPaleduskを合わせた11組が出演。ジャンルの垣根を超えた豪華アーティストが一堂に会する。

合わせて、日本発のストリートブランド「SUPPLIER」からのサポートも決定。各演者への衣装提供や転換中には特別映像などが放映される。

また、イベント当日にはSUPPLIERとPaleduskのダブルネーム入りのステッカーが来場者に配布される。

アーティストコメント (Paledusk Vo.Kaito)

最終発表は、The BONEZ。これで全てのアーティストが出揃いました。俺たちPaleduskにとって今これ以上はないくらいの最高なラインナップ。一人でも多くの人に感じてほしいし、食らってほしいです。俺はこのイベントが、今後のバンドシーンだけでなく、音楽のユースカルチャーを新しく支えていく始まりになればと本当に願ってます。だからこそ、同世代の仲間から大先輩までが集まってくれてバンドシーンの僕らをヒップホップに繋いでくれた仲間の一つであるブランド、supplierも力を貸してくれることになりました。本当に感慨深いです。あとは当日会場で楽しむだけ。待ってます!