多彩なジャンルの週替わりパーソナリティで毎週金曜夜22:00から放送される『オールナイトニッポンGOLD』。その特番にて、落語家・立川志らくが初めてオールナイトニッポンの特番を行うことが発表された。特別番組『立川志らくのオールナイトニッポンGOLD』として2021年11月5日(金)22:00〜24:00に生放送される。

今回の特番は、ニッポン放送と日本大学芸術学部が「連携・協力に関する基本協定」を2019年に締結し、今年創設100周年を迎えた日本大学芸術学部の日芸祭最終日である11月5日(金)に『日藝100周年×ニッポン放送スペシャルコラボ』を実施することが決定したことによるもの。様々な取り組みが行われるが、この日のオールナイトニッポンGOLDは、日本大学芸術学部演劇学科の出身で、学生時代から落語研究会に所属しその腕を磨いてきた立川志らくがパーソナリティを務めることとなった。

当日は、同じく日本大学芸術学部出身の放送作家・高田文夫と落語家の三遊亭白鳥をゲストに迎えて、日藝トークに花を咲かせるほか、日本大学芸術学部・江古田キャンパスと生中継で結び、学生たちに日藝のいまを伝えてもらう予定だという。一夜限りの特別番組『立川志らくのオールナイトニッポンGOLD』は、11月5日(金)22:00からニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送。番組はラジオ、そしてスマホやパソコンからはradikoを通じて聴くことができる。

立川志らくコメント

立川志らく(C)小川峻毅

立川志らく(C)小川峻毅

日藝パワー炸裂のラジオ。
ワイドショー的な内容ではなく
ひたすら馬鹿馬鹿しい、
そして人情的な話をします。