10月25日にデビュー24周年を迎えた2人組アーティスト・ゆずが、デビュー25周年イヤーとなる2022年の春にニューアルバムのリリース、そしてアルバムを引っさげ10カ所24公演を巡る全国アリーナツアーを開催することが決定した。

この情報は、昨日・10月25日(月)に東京・日本武道館で開催されたデビュー25周年突入記念ライブ『YUZU TOUR 2021 謳おう× FUTARI in 日本武道館』の公演中に、ゆずからファンに直接発表。アルバムの詳細は後日発表されるが、2020年3月発売の前作『YUZUTOWN』以来およそ2年ぶりとなるニューアルバムで、25周年のメモリアルイヤーを飾る、記念すべきオリジナルアルバムとなるとのこと。

アリーナツアー『YUZU ARENA TOUR 2022』は、ニューアルバムを引っさげて2022年3月26日(土)の埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演を皮切りに、8月3日(水)の神奈川・横浜アリーナ公演まで、全10カ所24公演を敢行。昨年開催予定だったアリーナツアー『YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN』が新型コロナウイルスの影響により全公演中止になったことから、大規模アリーナツアーは2018年開催の『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』以来、約4年ぶり。ツアーチケットは、2021年12月22日(水)より発売予定。

なお、昨日開催された『ゆずデビュー25周年突入記念ライブ YUZU TOUR 2021 ゆず × FUTARI in 日本武道館』は、動画配信プラットフォーム「Rakuten TV」にて10月30日(土)21時よりリピート配信も行われる。