2022年秋、日生劇場でミュージカル『ジャージー・ボーイズ』が上演される。先日発表された、フランキー・ヴァリ役に続き、トミー・デヴィート役、ボブ・ゴーディオ役、ニック・マッシ役を務めるキャストが決定した。

数多の大ヒットナンバーで構成された、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』。2004年に世界初演、日本初演は2016年6、7月に藤田俊太郎演出で行われた。世界レベルの歌唱力を求められるフランキー・ヴァリ役に中川晃教を迎えた日本人キャスト版が上演されると、話題を呼び、チケットは即完売。そして、。急遽追加公演も行われ、観客からの絶大な支持を得た。2020年7、8月の帝劇公演は新型コロナウイルス感染の拡大により全公演中止となったが、コンサートバージョンの上演に変更し、奇跡の復活を果たした。

そして2022年、日本の「ジャージー・ボーイズ」カンパニーが、日生劇場に登場する。さらに、2016年日本初演からタイトルロールのフランキー・ヴァリ役を務めてきた中川晃教に加え、中川晃教同様に作曲家ボブ・コーディオの厳しい審査をクリアした、人気グループ Da-iCE のヴォーカル兼パフォーマー花村想太を2人目のフランキー・ヴァリ役に迎え、Wキャストでおくる。

さらに、ザ・フォー・シーズンズのメンバー、トミー・デヴィート、ボブ・ゴーディオ、ニック・マッシを務める出演者が発表され、リード・ギター奏者のトミー・デヴィート役は、藤岡正明と尾上右近(Wキャスト)、キーボード奏者のボブ・ゴーディオ役は、東啓介と有澤樟太郎(Wキャスト)、ベース奏者のニック・マッシ役はspiと大山真志(Wキャスト)が演じることが決定した。

なお、有澤樟太郎は『ジャージー・ボーイズ』初参加となり、尾上右近、東啓介、大山真志はコンサートバージョンには出演しているが、本公演への参加は初となる。

藤岡正明(トミー・デヴィート Wキャスト) コメント

藤岡正明

藤岡正明

去年のコンサート版でのお客様の拍手は、僕にとって一生涯忘れることのできない宝物になりました。
いまだにコロナ禍が続いておりますが、心からの感謝を込めて演じさせていただきます!

尾上右近(トミー・デヴィート Wキャスト) コメント

尾上右近

尾上右近

初参加の『ジャージー・ボーイズ』はコロナ禍でコンサート形式になってしまいました。しかしこの度、ありがたいことに改めて参加できる機会をいただきました!新たな気持ちで新たな風を吹き込めますよう、精一杯つとめさせていただきます!

東啓介(ボブ・ゴーディオ Wキャスト) コメント

東啓介

東啓介

今回改めて本公演に参加できること、本当に嬉しく思います。
昨年はコロナの影響で本公演は中止という形になりとても残念でした。
ですが様々な舞台が中止で終わってしまっている中、コンサートで復活することができ、幸せでした。
次こそは本公演をやりたい!という想いをずっと持っていたので、嬉しいです。
精一杯頑張ります。是非楽しみにしていてください。

有澤樟太郎(ボブ・ゴーディオ Wキャスト) コメント

有澤樟太郎

有澤樟太郎

ボブ・ゴーディオ役で出演させていただきます有澤樟太郎です。今まで携わってきた方々が大切に作り上げて来た世界観にリスペクトしながら、自分の役割をしっかり全うできるよう食らいついて、魅力溢れる作品にしたいと思います。
よろしくお願いします。

spi(ニック・マッシ Wキャスト) コメント

spi

spi

2020年の本公演の中止からコンサート版を経て、改めて2022年公演を迎える事ができた事、本当に全てファンの皆様のおかげだと思っております。感染症対策に今一度力を入れながら、楽しんで稽古に挑み本番を迎えたいと思います!是非応援よろしくお願い致します!

大山真志(ニック・マッシ Wキャスト) コメント

大山真志 

大山真志 

前回大変な状況の中、コンサートという形での上演参加をさせていただいてからの、遂に本編へ出演させていただける事に心から感謝しています。まだ先の事にも関わらず今から心がワクワクしています。フォーシーズンズの一員として全力を尽くしたいと思います。
 

2022年の『ジャージー・ボーイズ』は、中川晃教と花村想太の二人と、このメンバーを中心に、さらに磨き抜かれた珠玉のハーモニーを届けてくれるだろう。