2021年11月23日(火)20:00より、歌舞伎俳優・中村壱太郎がMCを務める配信トークライブ『上方藝能、おもろいねんで!』第六回の配信が、イープラス「Streaming+」にて行われることが決定した。ゲストには劇作家・演出家のウォーリー木下、中屋敷法仁が登場する。

本配信は、上方歌舞伎の継承者・中村壱太郎が、MCとして毎回上方の藝能を担う多彩なゲストを招き、視聴者と一緒にその「おもろさ」に迫るオンライン・トークライブ。第一回は関西歌舞伎の中村鴈治郎と松竹新喜劇の藤山扇治郎、第二回では能楽シテ方観世流の大槻文藏(人間国宝)と狂言方大蔵流の茂山逸平、茂山千之丞、第三回では宝塚歌劇団元トップスターの紅ゆずる、第四回では劇作家・演出家の上田誠、俳優の白石隼也、第五回では落語家の桂米團治、上方寄席囃子三味線・女道楽の内海英華という、毎回、“上方ゆかりの多彩なゲスト”を迎え、トークと上方藝能への真摯な思いがないまぜになった内容を配信している。

この度、第六回のゲストが決定した。神戸大学在学中に「劇団☆世界一団」を起ち上げ、現在は関西の人気劇団 Sunday(「劇団☆世界一団」を改称)代表、外部公演も多く手掛け、海外の演劇祭でも高い評価を得ているウォーリー木下。2018年から神戸アートビレッジセンター(「KAVC(かぶっく)」)の舞台芸術プログラム・ディレクターを務めるなど上方でも活動の拠点を持つ大注目のクリエイターだ。

ウォーリー木下

ウォーリー木下

そして、高校在学中に『贋作マクベス』で第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞受賞し演劇界に旋風を巻き起こし、代表をつとめる劇団「柿喰う客」では、すべての作品の脚本・構成・演出を自ら手掛ける気鋭、中屋敷法仁。劇団公演では、近畿地方最古の芝居小屋・永楽館でも公演を手掛けた若き才能のひとりだ。

中屋敷法仁

中屋敷法仁

近年では、2人が演出・脚本をつとめたハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』をはじめ、多くの2.5次元舞台作品でも話題を集め、次々と革新的な活動を繰り広げている。そんな2人と、「永楽館歌舞伎」で生まれた『神の鳥(こうのとり)』を歌舞伎座で上演中の中村壱太郎が、それぞれの立場から見た今の演劇について徹底トークする。生配信ならではの奇想天外な展開が巻き起こるのか。「おもろい」話はもちろん、ここでしか聴くことができない貴重な話を見逃さないでおこう。

『神の鳥』  撮影:井川由香

『神の鳥』  撮影:井川由香

中村壱太郎 コメント

今回は第一線で活躍されていらっしゃる脚本・演出家のウォーリー木下さん、中屋敷法仁さんにお越しいただきます!ウォーリーさんは以前に『ハイキュー』の舞台を拝見した時から、僕がいつかお会いしたいと願っていた方です! 青春時代を上方で過ごされたお話や、演出の発想をうかがえたらと!
中屋敷法仁さんとは以前にラジオでトークさせていただいたこともあるのですが、とても奇想天外で素敵で! 代表をなさっている劇団柿喰う客の舞台も拝見にうかがっております! 永楽館で生まれた作品『神の鳥(コウノトリ)』を歌舞伎座で上演している現在! 永楽館で劇団公演も行われているご縁からもお声かけさせていただきました! ウォーリーさんと中屋敷さんとの間に入りどんなトークが生まれるのか! お楽しみに!