2021年12月25日(土)、ミュージカル界の新星・甲斐翔真による、初の単独ミュージカルコンサートが有楽町・オルタナティブシアターにて開催されることが決定した。

甲斐は、2020年にミュージカル『デスノート THE MUSICAL』にて初主演(夜神月役)・初舞台を経験。その後同年11月よりミュージカル『RENT』にてHIVポジティブな元ロックシンガー・ロジャー役を、2021年1月より『マリー・アントワネット』にてフェルセン伯爵役を演じた後、5月より『ロミオ&ジュリエット』にて主演ロミオ役を演じるなど、ミュージカル界で快進撃を繰り広げている。10月よりシアターコクーンで上演された日本初演ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』では、初の単独主演としてホーマー・ヒッカム役を好演し、2022年3月公演のミュージカル『next to normal』にゲイブ役での出演が発表されたばかりと、その躍進に一目置かれつつある中、今回のコンサート開催を決断した。

今回のコンサートでは、これまでに出演した作品の人気ナンバーはもちろん、今後のミュージカル界を背負う期待を込めて、他数々のミュージカルナンバーを披露する。さらに、初めてのミュージカルコンサートに甲斐が尊敬する先輩2人を豪華ゲストとして迎えることが決定。

真彩希帆

真彩希帆

平間壮一

平間壮一

元宝塚歌劇団雪組トップ娘役で、退団後もその圧倒的な歌唱力でミュージカル『ドン・ジュアン』にてマリア役を好演し、2022年2月より公演のミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』にデア役で出演が決まっている真彩希帆。2017年と2020 年、『RENT』に2回出演し、エンジェル役からマーク役への転身を実現し、来年はミュージカル『The View Upstairs -君が見た、あの日-』など主演作品を控えている平間壮一だ。この2人はそれぞれのソロナンバー及び甲斐とのデュエット曲も予定している。

『KAI SHOUMA MUSICAL CONCERT on Christmas Day 2021 Featuring MAAYA KIHO and HIRAMA SOICHI』は、有楽町・オルタナティブシアターにて2公演を予定。公演時間、チケット情報など詳細は、後日発表されるため、HPやSNS等での告知を随時チェックしてほしい。

甲斐翔真 コメント

いつか、と夢見た念願のミュージカルコンサートを開催させていただくことになりました。
とても嬉しくて胸がいっぱいです。
まだまだミュージカルの経験は少ない僕ですが、今まで出演させていただいた5作。
そして思い入れのある曲。好きな曲。などを皆様の前で披露させていただきます。
そして先輩であり、ミュージカル『RENT』でご一緒した平間壮一さん。
素晴らしい歌唱力に心奪われ、いつかご一緒出来たらと思い、ダメ元でお願いしたらまさかのOKをくださった真彩希帆さん。
このお二方をゲストにお招きし、ソロコンサートでしか出来ない、贅沢な時間を2021年のクリスマスに皆様と共有できたら良いなと思っています。
どうぞ楽しみに待っていてください。