WOWOWオリジナルミュージカルコメディ福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』。珠玉のミュージカルナンバーが堪能できるミュージックショーや、おなじみのミュージカルコメディドラマなど、見どころ満載な本番組。

2021年11月26日(金)に放送される#56は、井上芳雄、岸祐二、木村達成、田代万里生、平原綾香(※五十音順)が参戦して、事前に寄せられた視聴者からの質問に答えるスぺシャル・トークとミュージックショーをおくることがわかった。

スぺシャル・トークは、ミュージカルファンからの熱い質問に、井上芳雄ら出演者が答えていくスタイルで、今だから話せる過去出演作品からのエピソードや、ミュージカル俳優の普段見ることのない意外な素顔をお届け。まさに「グリブラ」だから聞ける話が満載だ。

(左から)福田雄一、岸祐二、木村達成、平原綾香、田代万里生、井上芳雄

(左から)福田雄一、岸祐二、木村達成、平原綾香、田代万里生、井上芳雄

ミュージックショーでは、井上芳雄がミュージカル『コーラスライン』より「愛した日々に悔いはない」を披露。さらに究極の人間ドラマを描く不朽の衝撃作として、1993年にはトニー賞ミュージカル作品賞などを受賞した、日本でも人気の高い作品、ミュージカル『蜘蛛女のキス』より、出演の石丸幹二と安蘭けいによるスペシャル・メドレーを披露。そして国内のみならず、世界中で人気の伝説的コミック「北斗の拳」が、愛と宿命の物語としてミュージカル化される話題作、ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』より、トキ役として出演の加藤和樹が「願いを託して」を披露。スペシャル・トークでゲスト出演の平原綾香も、同作品にユリア役として出演している。

ミュージカル俳優たちの素顔満載のスペシャル・トーク、そして今冬話題のミュージカル作品からも多数披露のミュージックショーと豪華2本立てでおくる。本番組で、秋も深まる季節にミュージカルの世界に酔いしれてみてはいかがだろうか。

井上芳雄 メッセージ

井上芳雄

井上芳雄

「愛した日々に悔いはない」(ミュージカル『コーラスライン』より)

この曲はWOWOWのスペシャル番組『僕らのミュージカル・ソング』でも歌わせていただきましたが、このコロナ禍における僕らミュージカル俳優にとっての、テーマソングみたいになっているなと思うんです。いろいろな気持ちが湧き起こる歌だけれど、今回は悲しみや苦しみというよりも、何があっても全うするんだ、といった前向きな気持ちになって歌うことが出来ました。夜明けが近いことを信じて、皆様にも聴いていただけたらいいなと思います。

石丸幹二 メッセージ

石丸幹二

石丸幹二

ミュージカル『蜘蛛女のキス』よりスペシャル・メドレー
今舞台の稽古中で、いつもはピアノ伴奏で歌の練習をしているんですが、今回はバンドの方々の演奏で歌うことが出来たので、曲の世界観が広がり、イメージがより湧き上がって来ました。安蘭さんとの二人のシーンも、今回はいつもの演出とは違った動きだったので、違う見え方や感じ方がして、また新たなプランが練れたように思います。『蜘蛛女のキス』の楽曲にはラテンの要素が入っていて、エキゾチックな風合いがあるので、ぜひ劇場で大人のお芝居を観ていただきたいです!

安蘭けい メッセージ

安蘭けい

安蘭けい

今回はステージングでソファを使わせてもらったので、『蜘蛛女のキス』という作品の雰囲気が良い感じに出たのではないかなと思います。ソロのタイトルソング『蜘蛛女のキス』はとてもパンチのある曲で、やり過ぎないように気をつけなきゃと思いながらも(笑)、圧倒的な支配欲、存在感といったものを出したいなと思っています。石丸さんがおっしゃるように大人の芝居です。「グリブラ」に続いて、劇場でもお楽しみいただけたらと思います。

加藤和樹 メッセージ

加藤和樹

加藤和樹

「願いを託して」
(ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』より)
現在、稽古中の作品で、フランク・ワイルドホーンの楽曲が本当に素晴らしいんです。この「願いを託して」も、この先に起こる出来事、その運命を受け入れてその果てにどうすべきか…といった、僕が演じるトキの心情をメロディに乗せてしっかり伝えられる曲になっています。『北斗の拳』というと激しい立ち回りがあったりして、ものすごくパワフルなイメージがあると思いますが、繊細で美しい楽曲もあるので、その魅力も合わせて作品の世界観を感じていただけたらなと思います。