2022年1月9日(日)より放送開始となるTVアニメ『進撃の巨人 The Final Season Part 2』のキービジュアルが公開された。

2013年に第一期が放送され、2020年から『進撃の巨人 The Final Season』に突入した本作。公開されたキービジュアルではするどい眼差しのエレンと、彼の記憶や名シーンがガラスの破片となって散っていく様が描かれている。

今回のキービジュアルについて林祐一郎監督からのコメントも到着している。

【林祐一郎監督コメント】

Part 1のビジュアルは3種ありましたが、マーレ、戦争、群像劇、というものを意識して対象を絞らない作りにしていました。Part 2は逆にエレンという個人にフォーカスするというのがコンセプトです。記憶のカケラをデザインに組み込んでおり、Season1から続くエレンの戦いがクライマックスに向かっていることを感じてもらえればと思います。

人々を惹きつけ続けてきた本シリーズも終盤戦、放送開始を楽しみにしたい。