「Kalafina」のメンバーとしても活動していたKEIKOが、12月8日に発売するソロとして2枚目のNEWアルバム「dew(読み方:デュー)」から、新曲「現実のメタファー」が11月15日に先行配信リリースが開始された。

「現実のメタファー」配信ジャケット

「現実のメタファー」配信ジャケット

9月に「Nobody Knows You」、10月に「通り雨」がすでに先行配信されており、「現実のメタファー」で3ヶ月連続先行配信となる。合わせてYouTubeに「現実のメタファー」のMusic Videoも公開されている。

今回、配信された新曲「現実のメタファー」は、輪郭のはっきりとした芯のあるサウンドに、愁いの中に優しさと力強さを感じさせるKEIKOの歌声が見事に絡み合った楽曲となっている。

KEIKOはTwitterで「現実のメタファー」について “熱く歌いたくなるメロディーラインですが、グッと抑えた声でレコーディングしました。是非聴いて頂けたら嬉しいです”とコメントしている。

 KEIKOは現在、10月から12月まで3ヶ月連続ワンマンライブを開催。次回は12月19日(日)に渋谷、eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて開催される。是非ライブに足を運びたい。