BSプレミアムにて、2021年11月17日(水)から「ショパンコンクール」関連番組が放送されることがわかった。

10月にポーランドで開催された「第18回ショパン国際ピアノ・コンクール」で、反田恭平が2位に入賞した。日本人としては、1970年の内田光子以来、51年ぶりの快挙となる。

BSプレミアムでは、反田の帰国直後となる、11月17日(水)に「反田恭平 ショパンコンクールを語る」を放送。ポーランドにて反田に単独インタビューを行い、コンクールにどう挑み、何を思い考えていたのか。本人が語るコンクールのすべてを演奏を交えて伝える。

 映像提供:国立ショパン研究所

 映像提供:国立ショパン研究所

 映像提供:国立ショパン研究所

 映像提供:国立ショパン研究所

その後の「第18回ショパン国際ピアノコンクール 反田恭平 演奏の軌跡」では、予選・本選から珠玉の演奏をたっぷりとお届け。1・2次予選から1曲ずつと、3次予選から「英雄ポロネーズ」、聴衆の拍手が鳴りやまなかったファイナルの「ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調作品11」をノーカットで放送。

 映像提供:国立ショパン研究所

 映像提供:国立ショパン研究所

また、12月25日(土)の「世界最高峰に挑む!若きピアニストたちの競演〜ショパン国際ピアノコンクール」では、予選に参加した日本人のうちおもに5人(入賞した反田恭平、小林愛実を含む)にスポットを当てたドキュメントを放送。

 映像提供:国立ショパン研究所

 映像提供:国立ショパン研究所

さらに、2022年1月23日(日)には、世界各国の若きピアニストの名演をたっぷりと楽しむ音楽番組「ショパン国際ピアノコンクール 世界最高峰のステージから」を放送。同じ曲でもピアニストによってどう弾き方が違ったか、ファイナルには進めなかったが印象的な演奏など、スタジオで専門家の解説を交えておくる。