1990年から2003年までの約13年間にわたり「週刊少年マガジン」で連載され、1993年にアニメ化、1994年には講談社漫画賞少年部門を受賞、さらにSMAPを起用した実写映画も公開された大島司によるサッカー漫画の金字塔『シュート!』の新作アニメ化が発表された。合わせてティザービジュアルも公開された。

原作は、掛川高校サッカー部が、全国優勝を果たす最強のチームへと変貌を遂げるまでを描いた物語。今回は完全オリジナル作品として復活する。

元イタリア名門チームの“世界の闘将”神谷篤司と、神谷の出身校で、今は弱体化した掛川高校に通いサッカー部と距離を置こうとする辻秀人の2人が出会う時ところから始まる、というもの。

さらに原作の大島司からもコメントも到着している。


<原作・大島司コメント>
新作アニメ化おめでとうございます。
原作「シュート!」の続編を、原作者として楽しみにしています。
大島司

合わせて公式ホームページとTwitterも開設されている。さらなる情報を待ちたい。