moon dropが1stフルアルバム『この掌がまだ君を覚えている』のリリースと、同アルバムを携えた全国ツアーの開催を発表した。

1stフルアルバム『この掌がまだ君を覚えている』は、2022年1月19日にリリース。キーボーディスト/SUNNYをプロデューサーに迎えた「水色とセーラー服」「リタ」など、ストリングスを中心としたバンドサウンド以外の音を巧みに組み合わせた意欲的な楽曲や、ライブハウスを中心に活動を続けてきたmoon dropというバンドの雰囲気がソリッドに表現された「君と夜風」など、バンドの着実な進化を感じさせる全11曲のドラマチックなラブソングを収録。

完全生産限定盤には、ファンの間で強い支持を得ている「オレンジ」「ex.ガールフレンド」の再録バージョンも収録。アルバムタイトルにちなんだ限定グッズや“バンドの未来を一緒に観に行く”シリアルナンバーが付属するなど、ファン必携の作品となっている。シリアルナンバーの詳細情報は後日発表予定とのこと。

そして、アルバムリリースに伴い2月より全国ツアーを開催することも発表。全国ツアーは2月14日(月)名古屋 CLUB ROCKʼNʼROLLよりスタートし、4月3日(日)金沢 vanvan V4まで全16公演を予定。バンド初のアルバムリリースに伴いセットリストも大きく変化し、バンドの新たな魅力が味わえるツアーとなりそうだ。

また、本日よりチケットの最速先行もスタート。直近の対バンツアーもほぼ全公演がソールドアウトしているので、この機会にチェックしてほしい。

さらに、本日のツアーファイナル公演のセトリプレイリストも公開中。12月には“季節の恋模様を描くラブソング三部作”第三弾のリリースも予定している。